ドラマ 映画 アニメ パチ&スロ お笑い バラエティ グラビア スポーツ 趣味・その他 韓流

ドラマ一覧 映画一覧 アニメ一覧 パチ&スロ一覧 お笑い一覧 バラエティ一覧 グラビア一覧 スポーツ一覧 趣味・その他一覧 韓流一覧
FODプレミアムの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
Fine動画!ロゴ

無料

見放題

字幕

吹替

FODプレミアムの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
  1. Fine動画!
  2. >

  3. バラエティ
  4. >

  5. ライオン・知られざる生態|dTV公式‐12万作品が見放題

広告
ライオン・知られざる生態|dTV公式‐12万作品が見放題
出典:dtv

ライオン・知られざる生態|dTV公式‐12万作品が見放題

ストーリー

動物学者のジョナサン・スコットは、今から30年以上前に初めてケニアのマサイマラ国立保護区を訪れて以来、”マーシュ・プライト”と呼ばれるライオンの群れの監査を続けている。ジョナサンは、ネコ科の動物の中で、なぜライオンだけが群れで暮らすのか、その謎を解き明かしていく。 協力者となったのは、タンザニアのセレンゲティ国立公園で、”セレンゲティ・ライオン・プロジェクト”を指揮するクレイグ・パッカー教授。クレイグは28の群れを対象に、ライオンが群れを作る理由だとされるさまざまな仮説を検証。 ライオンが群れを作るのは集団で狩りをした方が有利だからだと考えられてきたが、クレイグの研究によれば、単独でも集団でも狩りの成功率はあまり変わらない。また、群れだと大型の獲物を狙えるが、皆で肉を分けあわなければならず、リスクを冒してまでも大きな獲物を狩る必要があるとも考えられる。 ライオンには、よそ者のオスがやってきて群れの子供を殺すという習性がある。ジョナサンは、「子供が殺されるのを防ぐために群れを作る」という可能性も考えられるが、群れを作らないヒョウやトラにも同じ習性が見られることから、それはライオンだけが群れで暮らす理由にはならないと話す。 一方、クレイグは、ライオンの縄張りに目を向け、川の合流点を中心とした縄張りで暮らす群れの繁殖率が非常に高いことがわかった。川の合流点は1年を通して水や食料が手に入る一等地だが、単独ではその縄張りを守れないため、ライオンは、親子で協力して縄張りを守るようになった。それが、群れで暮らす習性を身につけた最大の理由だったのである。(出典:dtv
広告