ドラマ 映画 アニメ パチ&スロ お笑い バラエティ グラビア スポーツ 趣味・その他 韓流

ドラマ一覧 映画一覧 アニメ一覧 パチ&スロ一覧 お笑い一覧 バラエティ一覧 グラビア一覧 スポーツ一覧 趣味・その他一覧 韓流一覧
Fine動画!ロゴ

無料

見放題

字幕

吹替

  1. Fine動画!
  2. >

  3. 鬼塚勝也の動画配信作品検索

鬼塚勝也の動画配信作品検索

鬼塚勝也(72件)

ファン・カルロス・レベコ×井岡一翔完全版(2015)WBA世界フライ級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】2015年4月22日に大阪・ボディメーカーコロシアムで開催された、WBA世界フライ級タイトルマッチ。2014年5月のプロ初黒星以来、更なる強さを求めて再び立ち上がった井岡。悲願の3階級制覇を成し遂げることができるか!?(C)TBS 2015年
高山勝成×原隆二(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 【ボクシング】2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪で開催された、IBF世界ミニマム級タイトルマッチ。日本初となるボクシング統括4団体制覇を果たした高山勝成。WBO王座を返上し、IBFに絞った高山にとっての2度目の防衛戦となる。対戦相手は、同級12位・原隆二。2度目の防衛か、それとも新王者の誕生となるのか?  2015年
坂田健史×ロベルト・バスケス(2007) WBA世界フライ級王座統一戦 4度目の挑戦でついにWBA世界フライ級王者に輝いた坂田健史(協栄)。   初防衛戦の相手は、同階級暫定王者のロベルト・バスケス(パナマ)!  2007年
亀田興毅×ポンサクレック・ウォンジョンカム(2010) WBC世界フライ級王座統一戦 WBC世界フライ級王座統一戦、亀田興毅(亀田)×ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)!   最強挑戦者・ポンサクレックを相手に興毅はどう戦うのか!?  2010年
亀田興毅×ウーゴ・ルイス(2012) WBA世界バンタム級王座統一戦 拳の負傷で長期休養していた亀田興毅が約8カ月ぶりにリングに立つ。   KO率90%の最強の敵を倒し、復帰戦を5度目の防衛で飾ることができるのか?  2012年
オーレドン・シッサマーチャイ×井岡一翔(2011) WBC世界ミニマム級タイトルマッチ 井岡一翔(井岡)は辰吉丈一郎を超えられるか!?   井岡弘樹を叔父にもつボクシング界最強のサラブレッドが、日本最短7戦目での世界タイトル奪取を目指す!  2011年
鬼塚勝也×松村謙一(1992) WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ 【ボクシング】1992年9月11日に日本武道館で開催された、WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ「鬼塚勝也×松村謙一」。王者・鬼塚勝也の相手は4度目の世界挑戦となる同級5位の松村謙一。日本人同士の対決となったこの試合、ペースを自分のものにした鬼塚は、初防衛戦の重圧をはねのけることができるのか?  1992年
鬼塚勝也×中島俊一(1991) 日本ジュニアバンタム級タイトルマッチ 【ボクシング】1991年3月18日に後楽園ホールで行われた、日本ジュニアバンタム級タイトルマッチ。鬼塚勝也2度目の日本タイトル防衛戦相手は前王者・中島俊一。  1991年
鬼塚勝也×李承九(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ 【ボクシング】1994年4月3日に東京・両国国技館で行われた、鬼塚勝也5度目の防衛戦!李承九とのWBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ!  1994年
井岡一翔×ロベルト・ドミンゴ・ソーサ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ 【ボクシング】2015年9月27日にエディオンアリーナ大阪で開催された、WBA世界フライ級タイトルマッチ。3階級制覇を世界最速で成し遂げた井岡一翔が初のWBA世界フライ級防衛戦に臨む。対戦相手はロベルト・ドミンゴ・ソーサ(アルゼンチン)。9割近い勝率と5割近いKO率の持ち主のハードパンチャーに対し、井岡はどう立ち向かうのか?  2015年
井岡一翔×ヨードグン・トーチャルンチャイ(2011) WBC世界ミニマム級タイトルマッチ 井岡一翔、真価が問われる2度目の防衛戦。   生まれ育った地元・大阪で、2011年を締めくくるに相応しい豪快なKO勝利を飾れるか!?  2011年
井岡一翔×ホセ・ロドリゲス(2012) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 日本史上初の世界統一王者・井岡一翔(井岡)が次に狙うのは、"日本史上初の4階級制覇"。その第一歩として、2階級制覇の懸かるリングに上がる。  2012年
井岡 一翔×フェリックス・アルバラード(2013)WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ WBA世界ライトフライ級王者・井岡一翔が3度目の防衛戦に挑む!ライトフライ級ラストマッチとなる本試合を最高の形で締めくくれるか!?  2013年
井岡一翔×ファン・カルロス・レベコ(2015) WBA世界フライ級タイトルマッチ 【ボクシング】井岡一翔のフライ級2度目の防衛戦は、ファン・カルロス・レベコ(アルゼンチン)との8カ月ぶりのリターンマッチ!2015年4月に世界最速プロ18戦目で3階級制覇を成し遂げた井岡。次なる目標は王座統一。強豪がひしめくフライ級の他団体王者との統一戦に意欲を見せる井岡は、勝利という結果はもちろんのこと、高いレベルの内容が求められる。  2015年
井岡一翔×ファン・エルナンデス(2011) WBC世界ミニマム級タイトルマッチ 日本最速の7戦目で世界タイトルを獲得した井岡一翔の初防衛戦。夢の4階級制覇に向けたファーストステップで、どんな試合を見せるのか!?  2011年
井岡一翔×クワンタイ・シスモーゼン(2013) WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ WBA世界ライトフライ級王者の井岡一翔(井岡)の2度目の防衛戦!きっちり勝って、"無敗のまま3階級制覇"に弾みをつけられるか!?  2013年
井岡一翔×ジャン・ピエロ・ペレス(2014) フライ級世界前哨戦 2015年に3階級制覇を目指す井岡にとって、結果はもちろん、内容を問われる大事な一戦。井岡はどのような戦いをみせてくれるのか!?  2014年
亀田大毅×坂田健史(2010)WBA世界フライ級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】兄・興毅と共に日本ボクシング史上初となる兄弟同時世界王者に輝いた、WBA世界フライ級チャンピオンの亀田大毅(亀田)。その初防衛戦をお届け!(c)TBS 2010年
鬼塚勝也×李炯哲(1994)WBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ 【ボクシング】1994年9月18日に東京・代々木第一体育館で行われた、鬼塚勝也6度目の防衛戦!李炯哲とのWBA世界ジュニアバンタム級タイトルマッチ!  1994年
ロレンソ・パーラ×坂田健史(2005)WBA世界フライ級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】坂田健史(協栄)のWBA世界フライ級タイトルマッチをお届け!坂田健史、2度目の挑戦でロレンソ・パーラ(ベネズエラ)を倒すことは出来るのか!?(c)TBS 2005年
宮崎亮×ヘスス・シルベストレ(2013) WBA世界ミニマム級タイトルマッチ WBA世界ミニマム級王者の宮崎亮(井岡)の初防衛戦!真価が問われる初防衛戦で、宮崎はどんな戦いを見せるのか!?  2013年
宮崎亮×ファーラン・サックリン・ジュニア(2013)ライトフライ級世界前哨戦【TBSオンデマンド】 【ボクシング】ライトフライ級に階級を上げたWBA世界ミニマム級王者・宮崎亮。次なる目標の2階級制覇に向け、結果とともに内容が問われる世界前哨戦に挑む!(C)TBS 2013年
宮尾綾香×安藤麻里(2013) WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチ WBA女子世界ライトミニマム級王者・宮尾綾香の2度目の防衛戦!相手は同級の元世界王者・安藤麻里。新旧王者が世界王座を賭け、熱戦を繰り広げる!  2013年
藤本京太郎×マイケル・オドネル(2011) ヘビー級6回戦 第2代K-1ヘビー級王者・京太郎のプロデビュー戦!元K-1王者はどんな試合を見せるのか注目の一戦!  2011年
藤本京太郎×石田順裕(2014)ヘビー級8回戦【TBSオンデマンド】 【ボクシング】日本ヘビー級王者の藤本京太郎と元WBA世界スーパーウェルター級の暫定王者・石田順裕のノンタイトルマッチ。勝利を収めるのは、果たしてどちらか!?(c)TBS 2014年
中谷正義×原田門戸(2014) OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ 東洋太平洋ライト級タイトルマッチ、中谷正義(井岡)×原田門戸(横浜さくら)。井岡一翔と高校の同級生の王者・中谷が、初防衛戦に挑む!  2014年
内藤大助×熊朝忠(2009) WBC世界フライ級タイトルマッチ 史上初の日中世界戦となる内藤大助(宮田)×熊朝忠(ユウ・チョウチュウ)のWBC世界フライ級タイトルマッチをお届け!  2009年
内藤大助×山口真吾(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助(宮田)の4度目の防衛戦!挑戦者は渡嘉敷勝男の秘蔵っ子である山口真吾(渡嘉敷)。   打倒内藤の秘策を持ってタイトル奪取に挑む!  2008年
内藤大助×ポンサクレック・ウォンジョンカム(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 【ボクシング】WBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助(宮田)×ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)。内藤が2度目の防衛に挑む! 2008年3月8日、両国国技館で行われたWBC世界フライ級タイトルマッチをお届け!  対戦相手は同級1位にして前王座のポンサクレック・ウォンジョンカム。5年11ヵ月にも及ぶ因縁の2人の、運命の最終決着戦を見逃すな! 2008年
内藤大助×清水智信(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 経験の内藤大助(宮田)か、勢いの清水智信(金子)か!?   内藤大助の3度目の防衛戦!  2008年
1 2 3