カテゴリー

LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容 国内ドラマ 海外ドラマ 邦画 アニメ 音楽 スポーツ バラエティ ドキュメンタリー ゲーム YouTuber 洋画 動画配信サービス 韓流映画 韓流ドラマ タレント 特集

SEARCH

FODプレミアムの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
FINE動画MAGAZINEロゴ
FODプレミアムの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

ドラマ『海月姫』のあらすじとキャスト! 芳根京子主演!東村アキコの超人気漫画が月9で完全ドラマ化!

2018年1月4日

1,946 view

出典: 公式サイト

初の月9主演となる芳根京子さんが、新境地“オタク女子”に挑む!
「女の子は誰だってお姫様になれる」
コンプレックスを持つすべての女性を幸せにする、新感覚シンデレラ・コメディー!

今回は放送に先がけて、ドラマ『海月姫』のあらすじとキャストを紹介します!

目次

ドラマ『海月姫』はFOD(フジテレビオンデマンド)で見逃し配信されます。
今だけ、31日間無料おためしキャンペーン実施中!

FODプレミアム

1ヶ月間無料!

月額888円

動画配信本数5000本

会員数100万人

オリジナルコンテンツが充実!フジテレビの人気番組を見放題で視聴可能!100誌以上の人気雑誌も読み放題!

ドラマ『海月姫』基本情報

放送時間:毎週月曜日21:00〜
放送開始日:2018年1月15日
放送局:フジテレビ
原作:「海月姫」東村アキコ(講談社「Kiss」所載)
主題歌:「A New Day」Beverly
脚本:徳永友一
編成企画:渡辺恒也
プロデュース:小林宙
演出:石川淳一
制作:フジテレビ、共同テレビ
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html
公式SNS:Twitter

ドラマ『海月姫』のあらすじ

『海月姫』は「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”、“女装男子”に“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公の姿を、原作のシュールなギャグ・ワールドを生かしながら描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”です。

主人公の倉下月海は、イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼〜ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。

“尼〜ず”のモットーは「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というもので、全員が桁外れの“オタク女子”。
“鉄道オタク女子”に“三国志オタク女子”、果ては“和物オタク女子”などなど・・・月海はと言うと、三度の飯よりクラゲが好きすぎてたまらない、筋金入りの“クラゲオタク女子”でした。

月海は幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了され、そんな月海に母は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束します。

しかし、ほどなくして幼い月海を残し、母は病死。以降、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やしてきました。

だからなのか、クラゲ以外のこと、たとえば自分の外観には無頓着で常にスッピン、服装は主にスエット。
全く自分に自信がなく、それどころか自分は女性として何の魅力もないと卑下しており、「ウエディングドレスを作ってあげる」と約束をしてくれた母親に対して、こんな男性との縁など永遠にあるはずもない人間に育ってしまい本当に申し訳ない・・・と思っています。

そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。

嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。

ドラマ『海月姫』の見どころ

主演に選ばれたのは、2016年10月期に放送されたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを演じた芳根京子さん。
新感覚のコメディで、イラストレーターを目指す自分に自信のない主人公・月海を演じます。

ドラマの原作は、今年『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」所載)が日本テレビ系でドラマ化され大ヒットしたことが記憶に新しい人気漫画家の東村アキコさんによる同名作品『海月姫』(講談社「Kiss」所載)。

現在16巻まで発刊されているコミックスは、累計発行部数420万部越えを誇り、2010年には「第34回講談社漫画賞少女部門」を受賞、2011年には「このマンガがすごい!2011 オンナ編第3位」を受賞するなど、東村さんの最大のヒット作であると同時に代表作となります。

そんな希代の人気作品だからこそ、2010年にはフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でテレビアニメ化、2014年には実写映画化もされ、ともに大きな話題を呼びました。

そして2017年11月13日にはついにコミックス最終巻が発売される中、今回、満を持して初のテレビドラマ化で物語を完全に映像化。
この冬、日本中に『海月姫』旋風を巻き起こします!

ドラマ『海月姫』のキャスト

芳根京子(役:倉下月海)

出典 : 公式サイト

【倉下月海】・・・20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。

【芳根京子】・・・1997年生まれ。2013年にドラマ『ラスト?シンデレラ』で女優デビューを果たし、2014年にはNHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビュー。2015年のドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務め、2016年度の後期のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではヒロインとして出演した。

瀬戸康史(役:鯉淵蔵之介)

【鯉淵蔵之介】・・・ペットショップでクラゲを助けた気の強い美女…ではなく、実は女装をした男。自他共に認める美少年で、女装した姿は誰もが見惚れるほどの美人。本業は大学生。
大物政治家の鯉淵慶一郎と、彼の愛人である舞台女優のリナの間に生まれる。幼少時は実母と暮らしていたが、その後鯉渕家に引き取られる。
しかし、幼くして実母と引き離されたことで、政治家にだけはなりたくないと考えている。
以前は毎晩のように女に不自由せずクラブで遊び、話題は「流行りの音楽」「ファッション」「セックス」くらいというメンツと過ごしていたが、全く違うタイプの月海と出会い、原石を磨く楽しさに目覚め、いつしか特別な感情が芽生え始める。
月海の住む天水館は男子禁制なので、月海以外の尼〜ずには男である事を隠しており、「本当は女だが男として育てられた『蔵子』」と名乗っている。オシャレ人間を天敵とする尼〜ずからは最初はよく思われていなかったが、高級肉を差し入れるなどして受け入れてもらっている。
月海の母親のエピソードを聞き、月海と共に「クラゲのドレス」作りを始め、自らのファッション業界への夢を叶え、同時にその利益で取り壊しの危機にさらされている天水館を買い取ろうと考えている。

工藤阿須加(役:鯉淵修)

出典 : 公式サイト

【鯉淵修】・・・与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つ。本妻との子の修は、父と舞台女優の愛人との子で将来政治家にするという父の考えで母から離され鯉淵家に引き取られた蔵之介の悲しみを思い、小さい頃から蔵之介のことを心から大切にしている。
2人はまったく正反対の人間として成長し、自由奔放な性格で、付き合った女性は数知れないプレイボーイ、そしてファッションとして女装を楽しむ規格外な個性を放つ蔵之介に対して、修は超がつくほど真面目な性格。
来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、政治家の道を次ぐべく将来を嘱望されるエリート。
修はとある過去の出来事が女性への苦手意識としてトラウマになってしまった結果、付き合った女性はこれまで1人もいないという“童貞エリート”。 ある日修は、蔵之介にファッションとメークという魔法をかけられ、“尼~ず”として引きこもっている時とは別人のように愛らしくなった月海(芳根京子)に出会い、一目で恋に落ちる。

木南晴夏(役:ジジ様)

出典 : 公式サイト

【ジジ様】・・・枯れ専(枯れたオジサマ好き)

松井玲奈(役:ばんばさん)

出典 : 公式サイト

【ばんばさん】・・・鉄道オタク

(役:まやや)

出典 : 公式サイト

【まやや】・・・三国志オタク

富山えり子(役:千絵子)

出典 : 公式サイト

【千絵子】・・・和物オタク

要潤(役:花森よしお)

出典 : 公式サイト

【花森よしお】・・・イケメンすぎる“謎の運転手”。愛するのは、高級車レクサスと美しい女性たち…。その完璧な容姿とテクニックで多くの女性をおとした経験を元に、なぜか“毒舌”の恋愛指南を施す。

北大路欣也(役:鯉淵慶一郎)

出典 : 公式サイト

【鯉淵慶一郎】・・・蔵之介(瀬戸康史)と修(工藤阿須加)の凸凹兄弟の父で、与党の最大派閥を率いる大物国会議員。代々政治家を輩出してきた名門・鯉淵家の現当主として、その存在感と厳格さは圧倒的。政治家として豪腕を振るい、清濁併せのむ顔を見せる。

泉里香(役:稲荷翔子)

【稲荷翔子】・・・月海らが住むアパートが建つ地区の再開発を狙う美人ディベロッパー。

安井順平(役:佐々木公平)

【佐々木公平】・・・稲荷翔子の部下。元々は翔子の上司だったが、「極上の枕営業」と自称する翔子の仕事へのアプローチで部下になってしまう。飄々とした性格で、「万年平社員」とののしられてもどこ吹く風。気の強い翔子のパートナーとして、息の合ったところを見せる。

ドラマ『海月姫』の関係者コメント

倉下月海役・芳根京子さんのコメント

月9初主演となりますが、ドラマの話を聞いた際の感想を教えてください。
「本当にわたしが!? と、ただただびっくりしました。 歴史のある月9という枠にプレッシャーと責任をすごく感じていますが、やるとなったら、めいっぱい楽しんでこの冬はクラゲ色に染まりたいです!」
“オタク女子”という今までにない役柄となりますが、役作りで考えていることはありますか? また、月海が自身と重なるところがあれば、教えてください。
「力を入れず純粋に“月海”という女の子として全力で生きて、原作の面白さを引き出していけるよう、監督や共演者の方、スタッフの皆さんと力を合わせて頑張りたいです。 私にも“大好きなもの=トマト”があるので、月海ちゃんのクラゲ愛に共感し、とってもいとおしく思いますし、1つのものを愛し尽くせるまっすぐな魅力を大切にして、自分なりの倉下月海を演じきりたいです!」
視聴者のみなさまへ意気込みをお願いします。
「一週間の始まりをHAPPYに過ごしてもらえるように、たくさんの人に毎週月曜日を待ち遠しく思っていただけるように、せいいっぱい楽しみながら頑張りたいです。私たちのお届けする『海月姫』、よろしくお願いします!」

原作者東村アキコさんのコメント

「ドラマ化のお話をいただいたとき、こんな変な漫画が月9になるんか!? とびっくりしましたが、めちゃくちゃうれしかったです。芳根さんのメガネ&おさげ、本当に楽しみです!

人は誰しもが大なり小なりコンプレックスを抱えながら生きています。
主人公の月海もクラゲのことをこよなく愛し、クラゲだけの世界にいられることに、この上ない幸せを抱きながらも、一方でクラゲオタクであることはコンプレックスの裏返しであったり、自分を卑下し、他人に引け目を感じたりしています。

そんな月海が、ひょんなことがキッカケで自分を好きになり、そして誰かを好きになっていく姿は、決してオタクであることは悪いことではないという、あたりまえの価値観を世に改めて提示すると同時に、コンプレックスを持つすべての女性を幸せにしていきます。見る人を最も笑顔にし、最も心を温める『海月姫』に、どうぞ、ご期待ください!」

編成企画担当の渡辺恒也さんのコメント

企画について
「生き方や価値観、エンターテインメントのあり方も多様化しているこの時代だからこそ、日常では出会わないような登場人物たちが織りなすエネルギーに満ちたこの作品を、連続ドラマとして見てみたいと思い企画しました。初めて恋をした時のドキドキや、新しい世界に足を踏み出す時のワクワクは、誰もが一度は経験するシンプルな感情です。

“女の子は誰だってお姫様になれる”という『海月姫』のテーマにもあるように、主人公・月海を始め、登場人物たちは皆、共感し応援したくなる魅力を隠し持ったお姫様予備軍です。

東村アキコさんならではの一見ぶっ飛んだキャラクターたちにも、それぞれの葛藤や秘めた思いがあって、お互いに影響を与えながら成長していきます。
そのヒューマンな部分を大事にして、明るく前向きなドラマを紡いでいきたいと思います」
キャスティングについて
「個性的すぎるオタク女子たちに囲まれ、タイプが正反対な兄弟に翻弄(ほんろう)されながらも、少しずつ自分の殻を破る勇気を持つようになっていく主人公・月海のシンデレラストーリーが、芳根京子さんのこれまでの活躍ぶりとイメージにどこか重なる部分があるように感じ、オファーさせてもらいました。キュートな笑顔と少しミステリアスな彼女の魅力が、そのまま月海というキャラクターの魅力になって、老若男女に愛される『海月姫』を作りあげていってもらえればと期待しています」

『海月姫』のネット上の反応

同じカテゴリーの記事

ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』視聴率速報!1話〜最終回まで随時更新!

96 view

国内ドラマ

大河ドラマ『西郷どん』全視聴率速報!1話〜最終回まで全話まとめて随時更新!

16,856 view

国内ドラマ

劇場版『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』映画化決定!あらすじ・見どころ・キャストを徹底解説!

700 view

国内ドラマ

『コード・ブルー』キャスト陣番宣出演予定まとめ!山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・ 浅利陽介大集合!

8,795 view

国内ドラマ

【画像あり】バチェラージャパン・シーズン2女性メンバー一覧まとめ・経歴やプロフィールなどを紹介!

5,181 view

国内ドラマ