カテゴリー

LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容 国内ドラマ 海外ドラマ 邦画 アニメ 音楽 スポーツ バラエティ ドキュメンタリー ゲーム YouTuber 洋画 動画配信サービス 韓流映画 韓流ドラマ タレント 特集

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』のあらすじとキャスト!

2018年2月2日

212 view

出典: 公式サイト

ヒロイン・楡野鈴愛(にれのすずめ)を永野芽郁、鈴愛の幼馴染・萩尾律を佐藤健が演じるほか、松雪泰子、滝藤賢一、豊川悦司、志尊淳、清野菜名、中村倫也、風吹ジュン、中村雅俊ら、旬の若手からベテランまで豪華キャスト陣の出演が発表されており、放送前から大きな期待が高まっている。

今回は放送に先がけて、ドラマ『半分、青い。』のあらすじとキャストを紹介します!

目次

ドラマ『半分、青い。』基本情報

放送期間:2018年4月2日(月)〜9月29日(土)【全156回】予定
放送時間:毎週月曜〜土曜 朝8:00〜8:15、再放送12:45〜13:00、BS7:45〜8:00
脚本:北川悦吏子
演出:田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗ほか
プロデューサー:松園武大
制作統括:勝田夏子
制作:NHK
公式サイト:http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/tag/index.html?i=09304

ドラマ『半分、青い。』のあらすじ

1971年のちょうど高度経済成長期の終わりに岐阜県の東農地方にある小さな町の食堂に生まれた、楡野鈴愛(ニレノスズメ)が主人公です。

いつも元気いっぱい、思いついたら即実行!で失敗しても明るく振る舞うスズメは、小学生のときに病気で左耳を失調してしまう。 そんな彼女を支えたのは、両親と同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみ。

雨音が片側しか聞こえなくても笑顔、雨上がりの空を見上げ「半分、青い」とつぶやく、おもしろい感性の持ち主だった。 「少女漫画家になる」夢を叶えるために上京するものの、結局夢は破れ、シングルマザーとなって帰郷。

でもスズメは、数々の失敗を繰り返しながらも乗り越え、たどり着いた世界があった。 それは「ひとりメーカー」。 たくさんのものを作る大手メーカーではなく、大切な誰かのために役立つものづくり・・。

スズメは病気の母のために「そよ風を贈ろう」と思いつく。素人でありながらも失敗に失敗を重ね、改良しながら自分の手で扇風機を作り上げた。

その扇風機がやがて、家電業界に「新しい風」を巻き起こしていくこととなる。 失敗だらけの人生を、力強く生き抜くヒロイン・スズメの物語—。

ドラマ『半分、青い。』の見どころ

主人公・楡野鈴愛の人生が描かれますが、スズメを取り巻く人間模様とスズメが一大発明をなしとげるまでの2点が大きなポイントになりそうです。

失敗を恐れずに常に前を向き、チャレンジしていくヒロインの姿が朝ドラらしくて、毎朝元気をもらえそうですね。

また、北川さんの優しいなかに力強さを感じるようなセリフにも期待したいと思います!

ドラマ『半分、青い。』のキャスト

永野芽郁(役:楡野鈴愛)

【楡野鈴愛】・・・スズメは小学生の頃に病気で左耳を失調するが、「自作」のつけ耳を持ち歩き、某マジシャンのように耳を澄ます!? するとよく聞こえるらしい!? そんな明るくて大らかで思いついたら即行動!の、元気な女の子。 失敗だらけの人生だけど、どんなことも乗り越えていけるバイタリティの持ち主!

【永野芽郁】・・・朝ドラオーディション初参加で、応募者2366人の中からヒロインに選ばれた。子供向けファッション誌のモデル活動から子役としても活躍し、2015年の映画「俺物語!!」で初主演(鈴木亮平さんと坂口健太郎さんとトリプル主演)。その後、「ひるなかの流星」で単独初主演、「ピーチガール」や「帝一の國」などの話題の映画に出演し、ドラマ「こえ恋」で主演、「僕たちがやりました」ではヒロインに抜擢。

ー岐阜編ー

◆楡野家

松雪泰子(役:楡野 晴)

【楡野 晴】・・・スズメの母。 地元では有名な美人で町の食堂を切り盛りする。 怒ると怖い、でも実は涙もろくてお人好し。 夫・宇太郎のことが大好きな母。 そしてスズメにたくさんの愛情を注ぐ。 スズメの片耳を失聴させてしまったと後ろめたさを感じている。

滝藤賢一(役:楡野宇太郎)

【楡野宇太郎】・・・スズメの父。 食堂では厨房で料理の腕を振るう。 前向きで自由な性格は少年がそのまま大人になったかのよう。 優柔不断で能天気なところがあり、妻・晴にいつも怒られているが、ここぞというときには家族を守れる頼りがいのある男。 宇太郎の漫画好きがスズメに大きな影響を与えることに。

中村雅俊(役:楡野仙吉)

【楡野仙吉】・・・スズメの祖父。 楡野家を支える大黒柱。 孫のスズメをとてもかわいがり、いつも味方になってくれる存在。 妻の廉子に先立たれてしまい悲しみに暮れていたが、家族の支えで立ち直る。 ギターの弾き語りを趣味に、五平餅作りを楽しんでいる。

風吹ジュン(役:楡野廉子/ナレーション)

【楡野廉子/ナレーション】・・・スズメの祖母。 スズメが小学生のときに他界。 厳しくもあり優しくもあるしっかり者の祖母だった。 スズメたちは、廉子はカエルになってみんなを見守っていると信じている。 物語では、天国からいつもみんなを見守っており、ナレーションを担当。

上村海成(役:楡野草太)

【楡野草太】・・・スズメの一つ年下の弟。 いつも冷静で慎重派な性格は、思い立ったら即実行のスズメとは正反対。 細かいことは気にしない大らかな祖父、前向きで能天気な父にはないタイプで、空気を読み、細やかな気配りのできるスズメの強い味方。

◆萩尾家

佐藤 健(役:萩尾 律)

【萩尾 律】・・・スズメの幼なじみ。 スズメと同じ日に同じ病院で生まれ、ともに育つ。 容姿端麗で成績も優秀な律とスズメは全てが対照的だが、誰よりもお互いのことを理解し合っている。 スズメを守れるのは自分しかいないと思っている。

原田知世(役:萩尾和子)

【萩尾和子】・・・律の母。 和子もまた晴と同じく商店街内で美人と呼ばれている。 夫が経営する写真館を手伝いながら、ピアノを弾いたり小説を読むなど趣味も楽しんでいる。 息子のためにケーキを焼いたり、律への期待が高まるあまり、肩入れしすぎる面も。 おっとりとした外見とは裏腹に怒らせると怖いが、情の熱い一面もある。

谷原章介(役:萩尾弥一)

【萩尾弥一】・・・律の父。 写真館の主人であり、温厚な性格で上品で紳士的。 律の教育は和子に任せており、律が決めたことを応援すればいいというスタンス。 スズメを我が子のようにかわいがる。

◆その他

余 貴美子(役:岡田貴美香)

【岡田貴美香】・・・岡田医院の女医。 スズメと律の他にも町の子どもたちの大半が貴美香に取り上げられているため、子どものいない貴美香にとっても町の子たちは我が子のようで、成長を見守っている。 晴や和子たち母親にとっても良き相談相手。

矢本悠馬(役:西園寺龍之介)

【西園寺龍之介】・・・スズメと同級生。通称・ブッチャー。町一番のお金持ちで西園寺不動産の息子。 学校ではみんなを引き連れて従えているが、律の前ではなぜか言うことを聞いてしまう。

奈緒(役:木田原菜生)

【木田原菜生】・・・スズメの幼なじみで良き相談相手。 町の洋品店の一人娘。 スズメが片耳失聴していることも知っており、さり気なくフォローしてくれる。 しっかり者で頼りになる親友。

六角精児(役:西園寺 満)

【西園寺 満】・・・龍之介の父で西園寺不動産の社長。 町一番のお金持ちで常にギラギラしている。

広岡由里子(役:西園寺富子)

【西園寺富子】・・・龍之介の母。 子どもたちに英才教育を受けさせている。 物腰は上品だが・・。

高木 渉(役:木田原五郎)

【木田原五郎】・・・菜生の父で、洋品店・おしゃれ木田原を経営している。

池谷のぶえ(役:木田原幸子)

【木田原幸子】・・・菜生の母。 スズメの母・晴や律の母・和子と集まっては話に花を咲かせている。

ー東京編ー

◆オフィス・ティンカーベル

豊川悦司(役:秋風羽織)

【秋風羽織】・・・スズメの師となる人気漫画家。 漫画に関しては一切の妥協を許さない編集者泣かせの偏屈なオジサン。 スズメは秋風の漫画の世界に引き込まれて「少女漫画家」になる夢を抱き、状況を決意した。

井川 遥(役:菱本若名)

【菱本若名】・・・秋風の秘書でマネージャー。 スズメのお世話係でもあり、「オフィス・ティンカーベル」のみんなをまとめる人物。 秋風とは仕事上だけのパートナー!?なのかは謎。

清野菜名(役:小宮裕子)

【小宮裕子】・・・秋風のアシスタント。通称:ユーコ スズメとは生涯の親友になる。 世田谷出身のお嬢様だが漫画の実力はかなりのもの。

志尊 淳(役:東堂 誠)

【東堂 誠】・・・秋風のアシスタント。 「ボクって・・」が口癖のため、ボクテと呼ばれるゲイの美青年。 ユーコと同様実力があり、スズメとは戦友仲間になる。

◆その他

中村倫也(役:朝井正人)

【朝井正人】・・・律の大学の同級生でスズメが状況して最初にできた友人。 皆に優しくてモテ男だが、女泣かせ。 ふんわりとした雰囲気でつかめない人。 独特なムードと安心感を持ち、スズメもいつしか正人の雰囲気に取り込まれ・・!?

古畑星夏(役:伊藤 清)

【伊藤 清】・・・高校時代に弓道部の交流試合の際に訪れたスズメたちの高校で、律と出逢う美少女。 お互い意識したもののそれっきりだったが、上京後に大学のキャンパスで律と運命的な再会を果たす。

ドラマ『半分、青い。』の関係者コメント

楡野鈴愛役・永野芽郁さんのコメント

『初めてお会いする方たちばかりでどのような空気になるのかドキドキしています。 なので、新たな環境に飛び込んでいく鈴愛の気持ちがリアルに表現できる気がしています!(笑) 今から先輩方とご一緒できるのをとても楽しみにしています。 一生懸命ついていけるように頑張ります!』

脚本家・北川悦吏子さんのコメント

『これほどの方たちが集まってくださるとは… 気を引き締めてがんばります。今をときめく若手たち。 そして、豊川悦司さん。 撮影に入る前にお会いしたとき、お互いの代表作のひとつとなった、「愛していると言ってくれ」で戦った戦友、と私のことをおっしゃいました。 朝ドラなんて、僕たち、最初で最後じゃないですか? がんばりましょう、とおっしゃいました。 最初で最後か、はわからないけれど(笑)、がんばります。 時が流れて、どんなホン(脚本)が書けるようになっているのか、豊川さんは、どんなお芝居が出来るようになっているのか、楽しみです。 そして、井川 遥さん。彼女の連続ドラマデビュー作「空から降る一億の星」を書いています。 また、めぐり逢あえました。嬉うれしいです。 東京編、自分で書いておきながら、豪華キャストの競演!本当に楽しみです。』

制作統括・勝田夏子さんのコメント

『岐阜編に引き続き、東京編も超豪華な顔ぶれにおそろいいただきました。 満を持して朝ドラ初出演となった、北川悦吏子さん旧知の盟友、豊川悦司さん。 ヒロイン・鈴愛が最初に夢を抱いて飛び込む世界、少女漫画の師ですが、普通の「師弟もの」の枠には決して収まらない、規格外の二人のバトルが繰り広げられます。

その傍らにいつもいる、これまた一筋縄ではいかないマネージャーを、井川 遥さんが美しくも「怪演」してくださるはずです。 更に、厳しい修業の中で鈴愛と切磋琢磨せっさたくましていく仲間には、清野菜名さんと志尊 淳さん。今、まさに飛ぶ鳥落とす勢いの旬のお二人です。

そして、幼なじみの鈴愛と律(佐藤 健さん)の絆を脅かす、恋? のライバルたちに、若手屈指の実力派、中村倫也さんと、凛りんとした美しさと演技力を兼ね備えた古畑星夏さん。 皆さんのアンサンブルがどんな形になっていくのか、どうぞご期待ください!』

ドラマ『半分、青い。』のネット上の反応

同じカテゴリーの記事

大河ドラマ『西郷どん』視聴率速報!1話〜最終回まで随時更新!

12,481 view

国内ドラマ

【画像あり】バチェラージャパン・シーズン2女性メンバー一覧まとめ・経歴やプロフィールなどを紹介!

2,107 view

国内ドラマ

ドラマ『コンフィデンスマンJP』視聴率速報!1話〜最終回まで随時更新!

243 view

国内ドラマ

ドラマ【コンフィデンスマンJP】2018年4月9日 第1話『ゴッドファーザー編』見逃し無料動画

291 view

国内ドラマ

2018年春4月期新ドラマ一覧まとめ|長澤まさみ11年ぶり月9出演!

1,897 view

国内ドラマ