カテゴリー

LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容 国内ドラマ 海外ドラマ 邦画 アニメ 音楽 スポーツ バラエティ ドキュメンタリー ゲーム YouTuber 洋画 動画配信サービス 韓流映画 韓流ドラマ タレント 特集

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

『BG身辺警護人』キャスト・あらすじ・視聴率・1話〜最終回までのネタバレ|木村拓哉(キムタク)主演ドラマ。井上由美子と13年ぶりのタッグ!

2018年3月16日

7,129 view

出典: 公式サイト

2018年1月、木村拓哉がボディーガードに!過去に『GOOD LUCK!!』(2003年TBS)、『エンジン』(2005年フジテレビ)でタッグを組んだ井上由美子が脚本を担当。実に13年ぶりのタッグとなります!

『BG身辺警護人』のあらすじ、キャスト、視聴率、ネタバレを紹介します!

目次

ドラマ『BG身辺警護人』基本情報

放送日時:毎週木曜21:00
放送開始日:2018年1月18日
放送局:テレビ朝日
脚本:井上由美子
音楽:髙見優
原作:なし
監督:常廣丈太、七髙 剛
ゼネラルプロデューサー:内山聖子、三輪祐見子
プロデューサー:川島誠史、秋山貴人、田上リサ
制作協力:5年D組
製作著作:テレビ朝日
公式サイトhttp://www.tv-asahi.co.jp/bg/

bg身辺警護人 Gallery

ドラマ『BG身辺警護人』視聴率

第1話:15.7%
第2話:15.1%
第3話:13.4%
第4話:13.6%
第5話:14.0%
第6話:14.8%
第7話:15.8%
第8話:16.4%
第9話:17.3%

ドラマ『BG身辺警護人』のあらすじ

主人公の島崎章(しまざき・あきら)は民間警備会社のボディーガード。過去のある出来事をきっかけにボディーガードの世界から一旦は身を引きますが、身辺警護課の新設を機にボディーガードへの復帰を決意。なぜか、自らのキャリアを隠したままに…。

“民間ボディーガード”という特殊な立場にある人々を題材に、ボディーガード、公的組織である警視庁のSP、そして一癖も二癖もある警護対象者たち、とさまざまな人々の思惑が交錯していく、濃密な人間ドラマです。

ドラマ『BG身辺警護人』の見どころ

“民間ボディーガード”というあまり馴染みのない設定の役柄を木村さんがどう演じるのか注目です。

脚本を担当するのは、『白い巨塔』(2003年フジテレビ)、『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(2014年フジテレビ)、『緊急取調室』シリーズ(2014年~テレビ朝日)、『GOOD LUCK!!』(2003年TBS)、『エンジン』(2005年フジテレビ)などで知られる、人間描写の名手・井上由美子さん。多くのヒット作を生み出してきた井上さんが本作ではどんなストーリーを見せてくれるのか楽しみです。

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 妻の逃避行・・・試される愛の強さ

緊急取調室(2017) 第1話緊急取調室(2017)

ドラマ『BG身辺警護人』のキャスト

木村拓哉(役:島崎 章 しまざき・あきら)

【島崎 章】・・・民間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。

チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。 私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

木村拓哉 Gallery

木村拓哉

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

斎藤工(役:高梨雅也 たかなし・まさや)

【高梨雅也】・・・身辺警護課所属。元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。その為、他のメンバーを見下しているところも。性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。

斎藤工 Gallery

斎藤工

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

菜々緒(役:菅沼まゆ すがぬま・まゆ)

【菅沼まゆ】・・・身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事には食いつく。

NANAO1028 Gallery

菜々緒

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

間宮祥太朗(役:沢口正太郎 さわぐち・せいたろう)

【沢口正太郎】・・・身辺警護課所属。就活戦線に失敗。どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

shotaro_mamiya Gallery

間宮祥太朗

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

上川隆也(役:村田五郎 むらた・ごろう)

【村田五郎】・・・身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。

上川隆也 Gallery

上川 隆也

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

石田ゆり子(役:立原愛子 たちはら・あいこ)

【立原愛子】・・・厚生労働大臣。 知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。

石田ゆり子 Gallery

石田ゆり子

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

江口洋介(役:落合義明 おちあい・よしあき)

【落合義明】・・・警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。特技は拳銃。特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。

江口洋介 Gallery

江口 洋介

プロフィールや映画・ドラマなど出演作品の詳細情報はこちら

ドラマ『BG身辺警護人』脚本家・井上由美子さんについて

出典 : oricon.co.jp

ドラマ『BG身辺警護人』脚本家は井上由美子さんが務めます。現在、放送されるドラマの多くが漫画・小説原作の中、井上さんは「マチベン」や「14才の母」といったオリジナルのドラマの原作を数多く担当していることで有名です。今回の『BG身辺警護人』も原作のないオリジナルの作品です。

井上さんは1961年生まれ、兵庫県出身。

立命館大学文学部卒業後、シナリオ作家協会シナリオ講座研修科を修了しています。その後、テレビ東京勤務を経て、1991年『過ぎし日の殺人』で脚本家としてデビューしています。2006年にはNHK制作のドラマ『マチベン』で第25回向田邦子賞を受賞しています。

『GOOD LUCK!!』『エンジン』など木村拓哉とのタッグでヒット作を連発させる一方、『白い巨塔』『14才の母』などの社会問題を題材にした硬派作品も手がけています。『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』の脚本家としても有名です。

14才の母~愛するために 生まれてきた 第1話中学生の妊娠…ごめんね、お母さん

ドラマ『BG身辺警護人』の関係者コメント

島崎章役・木村拓哉さんコメント

最初にこのドラマのお話を聞いたとき、“ボディーガード”という職業をテーマに選んでくれたことに感謝したい、と思いました。そこを描こうというジャッジをしたプロデューサー、脚本の井上由美子さんにびっくりしたというか、「なるほど、そうきたか!」という意外性がありました。

僕自身も仕事柄、ボディーガードの方々のお世話になることがあるのですが、彼らがいてくださるというだけで安心感が凄いです。でも実際には何事も起きたりはせずに、その日の任務を終えて「では、これで失礼します」と言って帰っていかれるんです。もちろんボディーガードという職務にとっては、何も起きないことが100点満点ではあると思うのですが、このリアリティーをドラマでどのように描いていくのか…非常に難しいところだと思うので、意外性を感じましたね。ドラマですので、毎回何も起きずに終わるわけはなく、そこはしっかりとスリリングに描いていきたいですよね(笑)。

“ボディーガード”という方々がどんな業務をされているのか――みなさんが抱いているイメージもあると思いますが、それを一掃するような作品になるのではないかと思っています。スタッフ、共演者の方々とこれからどういうアプローチをしていけるのか、楽しみです。

僕が演じる島崎章という男は、過去のある出来事がきっかけで現在はボディーガードの世界からは退いているわけですが、その当時にはボディーガードという仕事に使命感・プライドを持って職務に就いていたのだと思います。過去に起きた出来事、それが章の心にどのような変化をもたらしたのか、しっかりと自分の中に落とし込んでいきたい。

脚本の井上由美子さんとは『エンジン』以来、13年ぶりにご一緒しますが、13年という年月を感じないくらい身近な存在。井上さんほど、本を作っていく過程で柔軟な方はいないんじゃないかと思うくらい、いつも出来上がってきた本に驚かされます。また、女性目線で描く男性の心理・世界もとても興味深いので、今回も井上さんが作ってくださる世界の中で、存分に章という男を担っていきたいと思います。

ボディーガードは、普通に暮らしている人たちには遠い存在、無関係な世界と思いがちかもしれませんが、決して特別な存在なわけではない、ということを、この作品、そして島崎章という男を通してみなさんに伝えられたら嬉しいです。出典:公式サイト

落合義明役・江口洋介さんコメント

落合は、常に冷静で、感情を表に出さない男ですが、島崎という男に出会って、どのように変化していくのかを楽しみにしていただけたらと思います。

丸腰の民間ボディーガードに対して、常に立ちはだかる強力なライバルとして、相手を圧倒させる存在感を出せたらと思っています。

今回、木村拓哉さんとの共演は初めてです。
互いに高い意識の中でどんな火花を散らせるか、撮影に入るのが今から楽しみです。出典:公式サイト

立原愛子役・石田ゆり子さんコメント

とてもワクワクしております。木村拓哉さんとご一緒するのは、14年ぶりになります。 井上由美子さんの描かれる
『BG~身辺警護人~(仮)』の世界の中で、立原愛子という政治家として生きることを今からとても楽しみにしております。出典:公式サイト

村田五郎役・上川隆也さんコメント

煌びやかな出演者が居並ぶ中、艶に乏しい輩が紛れ込んでしまいましたが、鈍色にもそれなりの味わいはあるであろう事に期待しつつ、皆さんと一緒に作品を盛り上げていきたいと思います。出典:公式サイト

プロデューサー川島誠史さんコメント

日々驚くようなニュースが飛び込んできて、いつどんな脅威が襲ってくるか分からないこんな時代に、こんな男がいてくれたら……そんな思いを込めた、一人のボディーガードがこの冬、誕生します。

木村拓哉さんのその真剣な眼差し、揺るぎない信念、仕事に対する誇り……「ボディーガード」という職業を演じるのにこれ以上ピッタリな方はいないと確信しています。そして、人生の再起をかけて立ち上がる男の姿を通して、木村拓哉さんの新しい顔を、全スタッフ一丸となって引き出していきたいと思っています。

武器を持たなくとも必ず護り抜く…そんな男の物語にぜひご期待ください!出典:公式サイト

ドラマ『BG身辺警護人』のネット上の反応

木村拓哉主演の人気ドラマ復習

ロングバケーション 職業ピアニスト

放送時間:月曜日21:00 - 21:54
放送期間:1996年4月15日 - 6月24日(11回)
制作局:フジテレビ
演出:永山耕三、鈴木雅之、臼井裕詞
脚本:北川悦吏子
出演者:木村拓哉、山口智子、竹野内豊、稲森いずみ、松たか子、広末涼子
主題歌:久保田利伸 withNaomi Campbell「LA・LA・LA LOVE SONG」

第1回 なんだよ! この女 30.6%
第2回 彼女の涙 28.3%
第3回 彼の純情 29.0%
第4回 君の噂 27.6%
第5回 愛の告白 27.9%
第6回 KISS 25.5%
第7回 眠れぬ夜 27.7%
第8回 別れの朝 29.9%
第9回 瀬名の涙 29.1%
第10回 最後の恋 28.6%
最終回 神様のくれた結末 36.7%

「月曜日はOLが街から消える」と週刊誌で取り上げられるくらい話題になった作品。
木村拓哉さんはプロを目指すピアニスト『瀬名』役
ヒロインは山口智子さん演じる落ち目のモデル『南』役

脇を固める役者も豪華で竹野内豊さん、稲森いずみさん、松たか子さんと今や主役級の役者ばかり。

最終回の堤防で木村拓哉さんと山口智子さんが、
『瀬名』『南』って呼び合って抱き合ってキスするシーンはとても印象に残ってます。
最終回の瞬間最高視聴率は、43.8%を記録した。

ラブ ジェネレーション 職業 広告代理店のクリエイターと営業

放送期間:1997年10月13日 - 12月22日
制作局:フジテレビ
演出:永山耕三、二宮浩行、木村達昭
脚本:浅野妙子、尾崎将也
出演者:木村拓哉(SMAP)、松たか子、内野聖陽、純名里沙、藤原紀香
主題歌:大滝詠一「幸せな結末」

第1話:新しい自分と運命の恋に出会うとき 31.3%
第2話:恋に落ちる瞬間 30.1%
第3話:涙雨に濡れた贈り物 29.0%
第4話:愛のない一夜 30.8%
第5話:キス、キス、キス 28.6%
第6話:愛の混浴露天風呂 30.8%
第7話:幸せの次に来る事 30.3%
第8話:突き刺さる愛の破片 29.4%
第9話:別れ 32.5%
第10話:東京ラストデート 32.3%
最終話:この恋のために、生まれてきた 32.1%

平均視聴率 30.8%

木村拓哉さんは広告代理店に勤めるサラリーマン役で、
はじめはクリエイティブだったが、営業に異動になる。

そこで同僚の松たか子さんに出会い、
恋に落ちていく90年代によくあるコテコテのラブドラマ。

最終回の木村さんのプロポーズシーンは、
世の女性はみんな胸キュンしたのではないでしょうか。

『俺がよぼよぼの親父になるのずっと隣でみててくれないか』

同じカテゴリーの記事

大河ドラマ『西郷どん』視聴率速報!1話〜最終回まで随時更新!

12,681 view

国内ドラマ

【画像あり】バチェラージャパン・シーズン2女性メンバー一覧まとめ・経歴やプロフィールなどを紹介!

2,315 view

国内ドラマ

ドラマ『コンフィデンスマンJP』視聴率速報!1話〜最終回まで随時更新!

254 view

国内ドラマ

ドラマ【コンフィデンスマンJP】2018年4月9日 第1話『ゴッドファーザー編』見逃し無料動画

304 view

国内ドラマ

2018年春4月期新ドラマ一覧まとめ|長澤まさみ11年ぶり月9出演!

1,915 view

国内ドラマ