ドラマ 映画 アニメ パチ&スロ お笑い バラエティ グラビア スポーツ 趣味・その他 韓流

ドラマ一覧 映画一覧 アニメ一覧 パチ&スロ一覧 お笑い一覧 バラエティ一覧 グラビア一覧 スポーツ一覧 趣味・その他一覧 韓流一覧
Fine動画!ロゴ

無料

見放題

字幕

吹替

  1. Fine動画!
  2. >

  3. スポーツ
  4. >

  5. ボクシング

ボクシングの動画配信作品

スポーツ

ボクシング

プロレス

ゴルフ

ダンスレッスン

ヨガ

ストレッチ

ダイエット

その他(スポーツ)

ボクシング(191件)

宮尾綾香×安藤麻里(2013) WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチ WBA女子世界ライトミニマム級王者・宮尾綾香の2度目の防衛戦!相手は同級の元世界王者・安藤麻里。新旧王者が世界王座を賭け、熱戦を繰り広げる!  2013年
宮尾綾香×秋田屋まさえ(2013)WBA女子世界ライトミニマム級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】「女子ボクシングを知って欲しい」と語る女王・宮尾綾香(大橋)。初防衛戦を制し、女子ボクシング人気への突破口を開くことができるのか!?(c)TBS 2013年
マーロン・タパレス×大森将平(2017) WBO世界バンタム級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】ついに世界初挑戦!2017年4月23日にエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催された、大森将平の世界タイトルマッチ。森は、前年の大みそかに“世界初挑戦”する予定だったが、相手選手の負傷によりタイトル戦が中止となった。しかし、急きょ組まれた“世界前哨戦”に、気持ちを切らさず臨んだ大森は、悔しさを晴らすKO勝利を収め、改めて世界王座に挑む。対戦相手は、マーロン・タパレス(フィリピン)。かつて大森とタパレスは2015年12月に次期挑戦権を懸けて対戦。タパレスがTKOで大森を下した。大森は、ここはきっちりKO勝利し、前回のリベンジを果たした上での世界王座獲得を目指すことになる。果たして、勝負の行方は!?【開催:2017年4月23日 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)】 2017年
松本亮×ジョン・バジャワ(2013) 53kg契約級8回戦 2011年にプロデビューを果たし、5戦5勝(5KO)と勢いにのる大橋ジム期待のホープ。そんな松本の53kg契約級 8回戦をお届け!  2013年
藤本京太郎×マイケル・オドネル(2011) ヘビー級6回戦 第2代K-1ヘビー級王者・京太郎のプロデビュー戦!元K-1王者はどんな試合を見せるのか注目の一戦!  2011年
藤本京太郎×竹原虎辰(2014)日本ヘビー級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】2度目の防衛を目指す藤本の対戦相手は、初防衛戦と同じ、同級1位の竹原虎辰。王者・藤本の防衛か、それとも挑戦者・竹原のリベンジか!?(C)TBS 2014年
藤本京太郎×石田順裕(2014)ヘビー級8回戦【TBSオンデマンド】 【ボクシング】日本ヘビー級王者の藤本京太郎と元WBA世界スーパーウェルター級の暫定王者・石田順裕のノンタイトルマッチ。勝利を収めるのは、果たしてどちらか!?(c)TBS 2014年
藤本京太郎×石田順裕(2015)日本ヘビー級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】藤本京太郎3度目の防衛戦の相手は、同級1位で元WBA世界スーパーウェルター級暫定王者の石田順裕。世界タイトル奪取を目指す藤本は、王座防衛となるか?(C)TBS 2015年
ファン・ホセ・グスマン×具志堅用高(1976) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 1976年10月10日に行われた、具志堅用高タイトル奪取戦。デビューから9戦目でタイトル獲得に成功した具志堅用高。鮮烈な時代の幕開けとともに彼が成し遂げた偉業のタイトル防衛13回は、いまだ破られていない。故・金平正紀会長が「100年に1人の天才」と吹聴していた沖縄出身の無名の若者が、「世界のカンムリワシ」として羽ばたいた瞬間だった・・・。  1976年
パウルス・アンブンダ×亀田和毅(2013)WBO世界バンタム級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】亀田家の三男・和毅(亀田)がいよいよ世界タイトルに初挑戦!"世界初の三兄弟世界王者"をかけて、王者アンブンダ(メキシコ)に挑む!(c)TBS 2013年
畑山隆則×ユン・ドンチョル(1997)OPBF東洋太平洋ジュニアライト級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】1997年2月17日に東京・後楽園ホールで開催された、畑山隆則のOPBF東洋太平洋ジュニアライト級3度目の防衛戦!ここまで18戦(15KO)無敗の畑山が11カ月ぶりに後楽園ホールのリングに帰って来た。"世界に1番近い"ボクサーと言われる畑山。同級9位のユン・ドンチョル(韓国)相手に、KO勝利でタイトル防衛なるか!?(C)TBS 1997年
畑山隆則×ホルヘ・ルイス・ロペス(1997) 60.5kg契約級10回戦 【ボクシング】1997年5月19日に東京・後楽園ホールで開催された、畑山隆則の世界前哨戦!ホルヘ・ルイス・ロペス(メキシコ)との試合をお届けする。結果はもちろん、内容が問われる世界前哨戦は、自身初めてメキシコ人と行う試合。"世界戦の前にメキシカンボクシングを体験しておきたい"という畑山の強い希望で実現!  1997年
橋詰将義×ケン・メナヨーシン(2015) スーパーフライ級8回戦 【ボクシング】2015年12月31日にエディオンアリーナ大阪で開催された、橋詰将義とケン・メナヨーシン(タイ)の試合の模様をお届け!2014年に日本スーパーフライ級新人王に輝いた橋詰のこれまでの戦績は9戦9勝(6KO)。同じジムには、井岡一翔を筆頭に、世界レベルの選手が数多く所属。手本となるボクサーに囲まれ一気に台頭。  2015年
ノンキャット・ロングレンギーラ・コンケーン×黒木優子(2011) WBC女子世界ユースアトム級王座決定戦 20歳の美人ボクサー・黒木優子が、地元の福岡でWBC女子世界ユース・アトム級王座決定戦に挑む!  2011年
野中悠樹×丸木凌介(2016)日本スーパーウェルター級タイトルマッチ10回戦【TBSオンデマンド】 【ボクシング】2016年7月20日にエディオンアリーナ大阪で開催された、日本スーパーウェルター級タイトルマッチ。勝利の女神は野中悠樹と丸木凌介どちらにほほ笑む?(C)TBS 2016年
中谷正義×原田門戸(2014) OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ 東洋太平洋ライト級タイトルマッチ、中谷正義(井岡)×原田門戸(横浜さくら)。井岡一翔と高校の同級生の王者・中谷が、初防衛戦に挑む!  2014年
内藤大助×熊朝忠(2009) WBC世界フライ級タイトルマッチ 史上初の日中世界戦となる内藤大助(宮田)×熊朝忠(ユウ・チョウチュウ)のWBC世界フライ級タイトルマッチをお届け!  2009年
内藤大助×山口真吾(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 内藤大助(宮田)の4度目の防衛戦!挑戦者は渡嘉敷勝男の秘蔵っ子である山口真吾(渡嘉敷)。   打倒内藤の秘策を持ってタイトル奪取に挑む!  2008年
内藤大助×ポンサクレック・ウォンジョンカム(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 【ボクシング】WBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助(宮田)×ポンサクレック・ウォンジョンカム(タイ)。内藤が2度目の防衛に挑む! 2008年3月8日、両国国技館で行われたWBC世界フライ級タイトルマッチをお届け!  対戦相手は同級1位にして前王座のポンサクレック・ウォンジョンカム。5年11ヵ月にも及ぶ因縁の2人の、運命の最終決着戦を見逃すな! 2008年
内藤大助×清水智信(2008) WBC世界フライ級タイトルマッチ 経験の内藤大助(宮田)か、勢いの清水智信(金子)か!?   内藤大助の3度目の防衛戦!  2008年
内藤大助×亀田興毅(2009)WBC世界フライ級タイトルマッチ【TBSオンデマンド】 【ボクシング】戦うことが、運命だった!WBC世界フライ級タイトルマッチ、内藤大助(宮田)×亀田興毅(亀田)の一戦を独占配信!(c)TBS 2009年
渡嘉敷勝男×金成南(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 【ボクシング】1982年10月10日に東京・後楽園ホールで開催された、渡嘉敷勝男のV3戦。今回のV3戦は同級1位の挑戦者・金成南を迎え、その戦いぶりが注目された。チャンピオンが貫禄のスタミナを発揮する闘いとなった。  1982年
渡嘉敷勝男×金煥珍(1983) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 【ボクシング】1983年1月9日に京都府立体育館で開催された、渡嘉敷勝男のV4戦。相手は世界ジュニアフライ級8位の金煥珍(韓国)。1981年12月に王者と挑戦者、逆の立場で対戦した2人。このときは金が減量に失敗し、渡嘉敷にチャンピオンの座を渡してしまった。一方、3度の防衛戦を経て大きく成長した王者・渡嘉敷はリベンジに燃える金を迎え撃つ。  1983年
渡嘉敷勝男×伊波政春(1982) WBA世界ジュニアフライ級タイトルマッチ 【ボクシング】1982年7月7日に蔵前国技館で開催された、渡嘉敷勝男のV2戦「渡嘉敷勝男×伊波政春」。スタートから機敏なステップの両者。挑戦者・伊波政春が王者・渡嘉敷を攻めれば、渡嘉敷は強烈な右ストレートで伊波の顔面をのけぞらせる。日本人同士の対決となったV2戦は、王者が貫禄を見せる戦いとなった。  1982年
テーパリット・ゴーキャットジム×亀田大毅(2011) WBA世界スーパーフライ級タイトルマッチ 興毅が日本人初となる3階級制覇を達成してから1年。   大毅はこの一戦を制し、史上初・兄弟での2階級制覇達成という偉業を成し遂げることが出来るのか!?  2011年
土屋修平×福原寛人(2011) ライト級10回戦 日本ライト級10回戦、土屋修平(角海老宝石)×福原寛人(江見)。   デビューから10戦10勝10KOの成績を誇る、日本期待のKOキング・土屋修平!  2011年
崔龍洙×畑山隆則(1998) WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ 【ボクシング】1998年9月5日に両国国技館で行われたWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ。1997年10月にも対戦した畑山隆則と崔龍洙のリベンジマッチ。  1998年
崔龍洙×畑山隆則(1997) WBA世界ジュニアライト級タイトルマッチ 【ボクシング】1997年10月5日に両国国技館で行われた、畑山隆則と崔龍洙のWBA世界ジュニアライト級タイトルマッチ。畑山は世界タイトルを獲ることができるのか?  1997年
ダニエラ・ベルムデス×高野人母美(2015) WBO女子世界スーパーフライ級タイトルマッチ 【ボクシング】2015年11月11日に東京・後楽園ホールで開催された、ダニエラ・ロミナ・ベルムデス(アルゼンチン)と高野人母美のWBO女子世界スーパーフライ級タイトルマッチ。モデルボクサー・高野が世界タイトルマッチ初挑戦!厳しい減量の末、2階級下げて試合に臨んだ。自らの実力を証明するには、この試合に勝利して世界チャンピオンとなるのみ!  2015年
高山勝成×ホセ・アルグメド(2015) IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 【ボクシング】高山勝成、IBF世界ミニマム級の防衛戦は、同級4位のホセ・アルグメド(メキシコ)との試合!WBO王座を返上し、IBFのみに絞った高山にとっては、今回が3度目の防衛戦となる。4団体制覇から1年、さらに進化を続ける高山は「思い切り暴れて(2015年を)締めくくりたい」との宣言通りにKOでの王座防衛となるか!?  2015年
1 2 3 4 5
...