カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

『陸王』のあらすじとキャスト!池井戸潤作品で役所広司がランニングシューズ作りに挑む!

2017年9月19日

333 view

出典: Twitter

2017年秋クールTBSの日曜ドラマ『陸王』が10月にスタートします!
役所広司さんが1997年の「オトナの男」以来、20年ぶりにTBSの連ドラへ出演。
原作は「半沢直樹」や「下町ロケット」、「ルーズヴェルト・ゲーム」など実写化作品でも大ヒット連発の池井戸潤さん。
本作品にも期待せずにはいられません。
今回は放送に先がけて、ドラマ『陸王』のあらすじとキャストを紹介します!

目次

ドラマ『陸王』基本情報

放送時間:毎週日曜日21:00~
放送局:TBS
原作:池井戸潤
脚本:八津弘幸
企画:
主題歌:
演出:福澤克雄・田中健太
音楽:
チーフプロデューサー:
プロデューサー:伊與田英徳・飯田和孝・川嶋龍太郎
制作協力:
制作著作:TBS

ドラマ『陸王』キャスト

役所広司(役:宮沢紘一)

【宮沢紘一】…創業から100年以上続く老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長。足袋の需要の先細りから脱却するため新規事業を考えている。

【役所広司】…1956年1月1日生まれ。1980年NHK連続テレビ小説『なっちゃんの写真館』でテレビデビュー。1983年NHK大河ドラマ『徳川家康』の織田信長役で注目を集める。1984年NHK新大型時代劇『宮本武蔵』の主人公・武蔵役で初主演。民放の時代劇作品では、『三匹が斬る!』シリーズなどが代表作。1996年の主演映画『Shall we ダンス?』が大ヒット。

檀ふみ(役:宮沢美枝子)

【宮沢美枝子】…紘一の妻。夫の仕事の心配をしつつも応援する良き妻であり、息子の大地が就職活動でうまくいかないときには、温かく包み込む良き母。

山﨑賢人(役:宮沢大地)

出典 : STARDUST

【宮沢大地】…老舗足袋業者「こはぜ屋」社長の長男。紘一の息子。就職活動の傍ら「こはぜ屋」の手伝いをしている。「陸王」のソール部分に使われる特許「シルクレイ」の生産を任されるが、無事に生産するまでにはいくつもの困難が立ちはだかる。その困難をどう乗り越えていくのか。一見飽きっぽく無責任だが、自分の道と決めたことには熱中できる性格。

【山﨑賢人】…1994年9月7日生まれ。中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能活動を開始。雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとして活動。2010年『熱海の捜査官』でドラマデビュー。2011年『管制塔』で映画初主演。2016年『ヒロイン失格』、『orange』等の話題作に出演し、第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

音尾琢真(役:城戸明宏)

【城戸明宏】…「ダイワ食品」陸上競技部の監督。厳しくも温かく部員たちを見守る。

光石研(役:有村融)

【有村融】…「こはぜ屋」が新規事業であるランニングシューズの開発に乗り出す際に、豊富な知識で宮沢に対し数々の助言を与えるスポーツショップの経営者。

(役:宮沢茜)

【宮沢茜】…紘一の娘。高校三年。

志賀廣太郎(役:富島玄三)

【富島玄三】…「こはぜ屋」経理担当常務。勤続40年以上のベテラン、宮沢の父である三代目の頃から番頭を務める。

内村遥(役:安田利充)

【安田利充】…「こはぜ屋」係長。明るく面倒見が良く若手社員のまとめ役であり、宮沢社長の良き相談相手。

天野義久(役:江幡晃平)

【江幡晃平】…「こはぜ屋」に出入りしている「椋鳩通運」の社員。高校時代に名を馳せた長距離走者で、「陸王」の試作品を実際に履いて走りアドバイスするなど、商品開発までに無くてはならない人物。

風間俊介(役:坂本太郎)

【坂本太郎】…「埼玉中央銀行行田支店」融資課の銀行員。「こはぜ屋」の将来を考え新規事業を始めるべきだと宮沢に提案する。企業の大小関係なく、人とのつながりを大切に考える銀行員。「陸王」の開発過程で支店長と衝突し、前橋支店へ異動するが、「こはぜ屋」の新規事業がピンチだと知ると、知り合いを紹介するなどして応援する熱い情熱を持った銀行員。

馬場徹(役:大橋浩)

出典 : 公式サイト

【大橋浩】…「埼玉中央銀行行田支店」融資課長。坂本が推進する「こはぜ屋」の新規事業に対して懐疑的な見方をしている。

桂雀々 かつら・じゃくじゃく(役:家長亨)

出典 : 公式サイト

【家長亨】…「埼玉中央銀行行田支店」の支店長。中小零細企業に対する扱いを軽視し、「こはぜ屋」の新規事業を応援する坂本とはソリが合わず、面白く思っていない。

市川右團次(役:村野尊彦)

出典 : 公式サイト

【村野尊彦】…「アトランティス」シューフィッター。“カリスマシューフィッター”と呼ばれている。「アトランティス」の営業部に所属し、シューフィッターとして熱心に選手のサポートをしている。高い技術力に加え、選手のことを一番に考え、選手一人ひとりの状態を把握しているため、選手からの信頼も厚い。

ピエール瀧(役:小原賢治)

出典 : 公式サイト

【小原賢治】…一流大学を卒業後、アメリカの有名大学で経営修士号を取得している「アトランティス日本支社」の営業部長。利益至上主義で、目上に敬意を払うということは一切なく、部下に汚れ役を押し付けるなど、悪代官の代表のような男。

寺尾 聰(役:飯山晴之)

出典 : 公式サイト

【飯山晴之】…「飯山産業」社長。「陸王」の完成に欠かせない素材「シルクレイ」を作っている。

キムラ緑子(役:飯山素子)

【飯山素子】…倒産した「飯山産業」の元社長・飯山晴之をどんな時にも献身的に支える妻。

竹内涼真(役:茂木裕人)

出典 : 公式サイト

【茂木裕人】…学生時代に箱根駅伝5区を走った有力選手で、実業団「ダイワ食品」期待の新人だったが、国際マラソンで膝を痛めてしまう。その原因が走法によるものと判明し、フォーム改良に取り組む中で、こはぜ屋のランニングシューズ「陸王」に出会う。「陸王」開発の最重要人物の一人。

阿川佐和子(役:正岡あけみ)

出典 : 公式サイト

【正岡あけみ】…「こはぜ屋」の縫製課リーダー。平均年齢60歳のこはぜ屋の縫製課を束ねる元気なおばちゃん。感情表現が豊かな「こはぜ屋」のムードメーカーで、長年培ってきた縫製技術はピカイチ。新規事業「陸王」のメンバーとして参加する。

小籔千豊(役:佐山淳司)

出典 : 公式サイト

【佐山淳司】…小原の部下。小原に従順な佐山は言いたいことがあっても気圧されてしまう。小原にゴマすりをすることで生き残っていく。

ドラマ『陸王』のあらすじ

出典 : 公式サイト

役所が演じる宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から、資金繰りに悩む月日を過ごしていた。

そんな折、銀行担当者とのやり取りを通じて、新規事業への参入を考え始める。

それは、会社を今より大きくしたいという気持ちより、新規事業がなくては、この先会社の存続自体が危ぶまれるという危機感から始まったものだった。

そしてその事業とは、足袋製造でこれまで培った技術が活かせる、「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発だ。

しかし従業員20名余りの地方零細企業にとって、それは苦難の道のりだった。新製品を開発するにはあまりに乏しい資金、人材、開発力―。

更には世界的に有名なスポーツブランドとの競争。何度も挫けそうになる宮沢だが、その度に家族が、従業員が、取引先が、銀行の担当者が、そして知り合いを通じた新たな人脈が彼を救う。

果たしてランニングシューズの開発は成功するのか。そしてその先に、「こはぜ屋」の未来はあるのか!?たった一つの商品を愚直につくり続けてきた製造業者が、仲間との強い結びつきをバネに今、一世一代の大勝負に打って出る!!

ドラマ『陸王』の見どころ

制作陣もドラマ化にあたっては、原作のイメージを膨らませ、臨場感のあるドラマにするため、埼玉県行田市を含めたロケーション・ハンティング、原作中に登場する走法の研究やランニングシューズの開発など、細部までこだわり抜いた準備を進めている。

更に原作に描写されている「ニューイヤー駅伝」の様子をドラマに盛り込むため、年明け1月1日に、『ニューイヤー駅伝2017』(第61回全日本実業団駅伝)にて撮影を行っている。

ドラマ『陸王』の主題歌・テーマ曲

【近日更新】

ドラマ『陸王』の関係者コメント

主演:役所広司さんコメント

「原作の中で “私は『陸王』というシューズを企画して、試行錯誤しながらここまで来た。
その過程で色んなことを学ばせてもらったけど、中でも特に、教えられたのは人の結びつきだ”と言った宮沢社長は、決して経営者として才能ある人物ではないけれど、彼には、人を惹きつける不思議な魅力があります。
その魅力を試行錯誤しながら、見つけていこうと思います。
たくさんのユニークで魅力的な登場人物たちとドラマの中で会える日を楽しみにしています。」

宮沢大地役・山﨑賢人さんコメント

「宮沢大地と同じ23歳になる年に、この役に巡り会えてとてもうれしいです。熱意もなく、自分が本当にやりたいことも分からず悶々としている中で、こはぜ屋の人たちが持つ情熱や義理人情に触れて、大地がどう変わっていくのか。その様がこれから社会に出ていく皆様の力になることを願っています。足袋作り百年ののれんを掲げるこはぜ屋。その伝統を背負いながら挑戦をやめない親父の背中から、いろんなものを感じて、大地として生きていきたいと思います。」

茂木裕人役・竹内涼真さんコメント

「茂木裕人にすごく運命的なものを感じています。怪我で一線を退いてしまうスポーツ選手はたくさんいると思います。僕もその1人でした。その中で怪我から気持ちを切らさず這い上がる茂木裕人を、僕自身の経験と照らし合わせながら自分にしか出来ない茂木を繊細に表現していきたいと思います。また、テレビ中継や ニュースなどではあまり描かれない選手をサポートする企業、スタッフ、シューズ等、人と人との繋がりや支え合う姿にも注目していただければと思います。茂木裕人という魅力的なこの役を1話1話ストイックに全力で演じ、皆様に愛される作品になるよう頑張ります。」

原作者:池井戸潤さんコメント

主演の役所広司さんはじめ、役者のみなさんの演技と、駅伝シーンなど、ドラマならではの演出を楽しみにしています。

ドラマ『陸王』のネット上の反応

ドラマ『陸王』の追加情報

山﨑賢人さんが9/8にクランクイン

2017年秋10月期新ドラマ一覧まとめ|話題のドラマが続々スタート

2017年秋10月期スタートの新ドラマの一覧です。

『コード・ブルー』が絶好調のフジテレビの月曜9時枠は篠原涼子の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。『コード・ブルー』の流れのまま高視聴率を叩きだすことはできるでしょうか?

TBSは金曜10時枠で大人気ドラマ『コウノドリ』の続編を持ってきました。女性に大人気の綾野剛・星野源が揃って登場するということで注目を集めそうです。
さらに、日曜9時枠では池井戸潤原作の『陸王』と楽しみなドラマが多いです。

日本テレビは櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』で勝負。

テレビ朝日は『科捜研の女』、『ドクターX』、『相棒』とシリーズもので手堅い勝負と云ったところでしょうか。

感想・レビュー・あらすじ・口コミ・評判・ネタバレ・キャストなどのコメントをチェック

平均レビュー☆☆☆☆☆(0)

感想・レビュー・あらすじ・口コミ・評判・ネタバレ・キャストなど

0/500文字

星の数:★★★★★

1 2 3 4 5

同じカテゴリーの記事

『刑事ゆがみ』のあらすじとキャスト! |浅野忠信×神木隆之介の凸凹バディが難事件を解決する刑事ドラマ

141 view

国内ドラマ

『奥様は、取り扱い注意』あらすじとキャスト!綾瀬はるか主演、キュートで危険なヒロインが主婦のピンチを救う!

479 view

国内ドラマ

「愛してたって、秘密はある。」第10話・最終回(9/17放送)のあらすじや感想・レビュー・口コミ・評判・視聴率・ネタバレ・キャストなど

8,067 view

国内ドラマ

『ブラックリベンジ』第1話の無料動画はhuluで!あらすじ・感想を解説!

51 view

国内ドラマ

『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』あらすじとキャスト!|篠原涼子が市議会に殴り込み!

688 view

国内ドラマ