カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

『プラネタリウム』あらすじ・見どころ・キャストを解説!

2017年9月14日

215 view

出典: 公式サイト

17年9月現在、ディオールのCMでよく見かけるナタリー・ポートマンが『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップの娘リリー=ローズ・デップと共演した美しすぎるミステリアスで独創的な映画『プラネタリウム』が上映されます。

当時の時代背景を色濃く映し出しながらも、スピリチュアルかつファッショナブルな衣装・演出が冴え渡り、各業界から評価を受けています。

今回は、映画『プラネタリウム』のあらすじ・見どころなどを紹介します。

目次

『プラネタリウム』あらすじ

1930年代、アメリカ人スピリチュアリストのローラとケイトのバーロウ姉妹は、あるショーを行うためのヨーロッパツアーとして、パリへと向かいます。

聡明かつ美しい姉のローラはショーを仕切る野心家であり、妹のケイトは好奇心旺盛で純粋な少女ですが、どこか自分の殻に閉じこもりがちなところがあります。

出典 : 公式サイト

姉妹が行うショーとは、死者を呼び寄せる降霊術を披露するものでした。 2人の美貌もあって、ショーは大盛況となり、金を稼ぐこともできていました。

そんなとき、フランス人映画プロデューサーであるコルベンは2人の才能に魅了され、誰も見たこと無い、呼び寄せられた霊をフィルムに映し出そうと企画します。
早速姉妹にセッションを頼み込み、2人を自宅に住まわせ企画で有名にしようと言います。

しかし、撮影でケイトは上手く役を演じることが出来ません。 それでもコルペンと監督はローラの才能を感じ取り、彼女を主演にすることに決めます。

そして共演者である若い俳優フェルナンとの出会いによって、ローラはついに女優としての才能が開花します。
それからというものローラは、野心をむきだしにしていきます。

さらに男女の区別なく火遊びを楽しんでいることを知りながらも、ローラはコルベンに惹かれていきます。 しかしコルベンは、霊媒力があるのは妹のケイトの方だと確信し、有害な電磁波を放つ機械をケイトに使い実験をするようになります。

それは危険な行為ですが、ケイトはコルベンに協力することを惜しみません。 強い絆で結ばれた二人を目の当たりにし、ローラは激しく嫉妬しますが、彼女に対し、「君は何もわかってない」とコルベンは呟きます。

映画作りに狂気を伴っていくコルベンは、危険な降霊術を続けたことでケイトを白血病にしてしまいます。 ローラとコルペンはまるでケイトの両親のように寄り添いますが、ヨーロッパには更なる激動が訪れることで、3人の運命は翻弄されていきます――。

出典 : 公式サイト

『プラネタリウム』の見どころ

レア・セドルを主演に迎えた『美しき棘』のレベッカ・ズロトブスキの最新作!

フランスのソフィア・コッポラとも呼ばれているレベッカ・ズロトブスキ監督。 彼女の初期作『美しき棘』は初長編作にも関わらず、カンヌ国際映画祭の監督週間部門で絶賛されました。

美しき棘

その後も作品が映画祭で高い評価を得たこともあり、第67回カンヌ国際映画祭の批評家週刊部門では、ディスカバリー賞およびヴィジョナリー賞の審査員長に選出されています。

トロント国際映画祭でも上映され話題をさらった今作は監督ならではの多重的な要素を含んだストーリーや、時代背景を美しく彩る衣装など、さまざまな観点からも注目を集めています。

また今作の脚本を共同で手がけたロバン・カンピヨは、本年度のカンヌにてグランプリを受賞した『BPM』の監督でもあり、ストーリーのクオリティにも期待が高まります。

出典 : 公式サイト

時代の異なる実在の人物がモデルになるという異色な設定

今作の主人公の姉妹にはモデルがあります。
それは「フォックス姉妹」という、当時霊と交流できるとカミングアウトしたことで、スピリチュアルブームさえも巻き起こしたといわれる人物です。

実際は3姉妹なのですが次女と三女に霊と交信する力があるとされており、もともとは超常現象や心霊現象の一つとされるラップ現象を呼び起こせることから、徐々に名が広まっていったそうです。

霊との交信する方法は、映画『パーソナル・ショッパー』で主人公クリステン・ステュアートが行っていたように、何か質問をした際、「はい」なら一回、「いいえ」なら2回、ラップ現象で返答が起きるという、質疑応答のようなものでした。

この降霊術はセンセーショナルを巻き起こしただけでなく、当時のマスコミや研究者にも後期の目を向けられ、中には当然彼女たちに疑惑の目を向けているものも多く、それが引き金で或る事件も起きたそうです。

それが劇中で描かれえるのか否か・・・?
因みにコルベンは1890年代、フランスの大手映画製作会社である「パテ」の経営者であるベルナール・ナタンがモデルとなっています。

出典 : 公式サイト

『プラネタリウム』ナタリー&リリー=ローズ幻想的な雪合戦!

『プラネタリウム』のキャスト

誰もが魅了される美しい共演!

今回の主演であるナタリー・ポートマンとリリー=ローズ・デップは実年齢で見ると20歳近く離れているにも関わらず、そんな歳の差を感じさせない美しさには驚かされます。

ナタリーが演じるローラという役は、野心溢れる女性として描かれており、それは彼女の代表作でもある『ブラックスワン』にも勝るということですから、これは彼女の中でも新たな境地に立っていると言っても過言ではありません。

リリー=ローズ・デップは父がジョニー・デップということだけあって、これまでにも華やかな作品に出演しまくっているなと思いきや、初出演作はラジオDJが監禁され、セイウチのような姿に手術で変えられる『Mr.タスク』や、 コンビニバイトで仕事をサボり、パーティをしようとしたら地下に眠るミニチュアサイズのナチ軍団を目覚めさせてしまう『コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団』というB旧映画ばかり。

Mr.タスク

そんな彼女の本来の魅力が詰まった、今作の演技は非常に注目されています。

実在の人物を調べるとその結末は分かってしまうのですが、この映画での姉妹の力は本物なのでしょうか?そして映画として見えない世界を見出すことはできるのでしょうか?

『プラネタリウム』は9月23日より全国順次公開です!

同じカテゴリーの記事

『トランスフォーマー5/最後の騎士王』のあらすじ・ネタバレ|トランスフォーマー最終章が幕をあける!

5,101 view

洋画

キョンシーの弱点は?特徴を徹底解説。キョンシー映画を無料動画でみるには?

28 view

洋画

【アメコミ映画】DCコミック、エクステンデッドユニバースの注目の作品10選!絶対おすすめ!

33 view

洋画

伝説の男ブルース・リーの名作映画を今振り返る!【おすすめ映画まとめ】

20 view

洋画

おすすめホラー・パニック映画まとめ!暑い日にはひんやり涼しい映画を!思わず絶叫…!?

80 view

洋画