カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

『パーティで女の子に話しかけるには』のあらすじ・見どころ!『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作!

2017年9月21日

53 view

出典: 公式サイト

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が12月1日に日本で公開されます。

製作国のイギリスとアメリカよりも早く、日本が世界最速公開!

気になるタイトルのこの映画。原題も 「How to Talk to Girls at Parties」です。
今回は公開に先駆けて『パーティで女の子に話しかけるには』のあらすじや見どころをご紹介します!

目次

『パーティで女の子に話しかけるには』基本情報

『パーティで女の子に話しかけるには』は、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチで知られるジョン・キャメロン・ミッチェル監督が70年代のイギリス・ロンドンを舞台に繰り広げるボーイミーツガールの青春ラブストーリー。

ヒロインは売れっ子美少女エル・ファニング、相手役にトニー賞で演劇主演男優賞を受賞したアレックス・シャープのコンビ。異星人の女の子と奥手なパンク少年という役柄です。その他、大女優ニコール・キッドマンがパンクロッカーを仕切るボス役を演じています。

『パーティで女の子に話しかけるには』あらすじ

1977年、自分の在り方に悩み悶々とした日々を送る内気な少年エンは、パンク音楽だけに救いを求める日々を送っています。ある日潜り込んだパーティで、反抗的な目をし透明感溢れる美少女ザンに出会いました。音楽の話やパンクファッションで意気投合し、2人は惹かれ合います。

しかしザンは別の惑星から来た異星人で、48時間しかロンドンに居られないというリミットがありました。2人はパンクの反骨精神のように大人が決めたルールに反抗し、一緒に居ようとします…

70年代のパンク音楽×ファッションも見所の本作。『恋に落ちたシェクスピア』や『アビエイター』などでアカデミー賞衣装デザイン賞を受賞しているサンディ・パウエルが衣装デザインを担当しています。

ただの音楽青春映画には終わらない、ジョン・キャメロン・ミッチェルの選び抜かれたセンスが小気味よく爆発している今作品です。

アビエイター

ジョンキャメロンミッチェル監督とは?

出典 : Twitter

そもそもジョンキャメロンミッチェル監督ってどんな人なのでしょう。まずは監督について追ってみましょう。

未だ根強いファンを持つ、監督・原作・脚本・主演も兼ねた『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』で2001年に映画監督デビューをしました。

旧東ドイツを舞台に、性転換したロックシンガーが愛を求めてさまよう映画です。ミッチェル監督が主演を務め、見事な歌声を披露しグラムロッカーのようなメイクとファッションに身を包んでいます。

映画は大ヒットし、オフブロードウェイや世界各国でも舞台化されました。なんと今年の10月にはミッチェル監督が主役ヘドウィグを演じる舞台が東京と大阪で公演されます。

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

そのほかにも2006年に制作した『ショートバス』。こちらは、過激な性描写で有名になった映画です。性をテーマに、愛を求める男女の姿を描いています。

音楽、カルチャー、そして愛と性をテーマにした映画が多い印象です。確固たるミッチェル監督が持つ世界観があるからこそ、根強くコアなファンが多いのでしょう。

監督はプライベートでもゲイと公言しています。ヘドウィグ・アンド・アングリーインチの衣装やウィッグは、自らがショークラブで働いていた時のものだそうです。

ヒロインを演じるエル・ファニング

出典 : Twitter

今回美少女異星人の役を演じるのは、最近出演のオファーがやまないエル・ファニングです。透明感をもった雰囲気の彼女、どんな女優さんなのでしょうか。

1998年生まれ19歳のエルは、2011年の『スーパーエイト』からブレイクしました。『マレフィセント』では美しいオーロラ姫役を演じました。

スーパーエイト

マレフィセント

最近では、ニコラス・ウェディング・レフン監督の『ネオン・デーモン』の美少女モデル役で主演、マイクミルズ監督の『20センチュリーウーマン』にも出演しています。純真そうな美少女役だけにとどまらず、過激な役にもチャンレンジしている女優さんです。

ネオン・デーモン

今回は内気なパンクボーイと恋をする異星人の役。予告編では、透明感がありながらも挑発的で反抗的な目が印象的な美少女です。バターのようないい匂いがすると、恋に落ちるパンク少年のエンの顔を猫のように舐める姿が愛らしいです。

ニコールキッドマン、演技派大女優が演じるパンクロッカー

出典 : Twitter

そして注目なのが、パンクロッカーのボス的存在を演じているニコール・キッドマン。

パンクなビジュアルに身を包み、強烈なインパクトを予告編でも残しています。ジョン・キャメロン・ミッチェル監督作品には、2010年の『ラビットホール』以来2度目の出演です。

この映画では主演を演じ、アカデミー賞などの数々の賞でノミネートや受賞をしています。製作プロデューサーとしても関わっており、その腕も高く評価されています。

出演作品も多いニコール・キッドマンです。豪華絢爛な衣装と美術に、切ない話のミュージカル映画『ムーラン・ルージュ』のヒロイン。見事な歌声とダンスを披露しています。

ムーラン・ルージュ

アカデミー主演女優賞を受賞した『めぐり合う時間たち』。この作品では付け鼻を施し、美しい外見とはかけ離れ、地味な顔で演じています。ニコール・キッドマンとは気づかないほどです。

まとめ

ジョン・キャメロン・ミッチェル×パンクというだけでも絶対観に行きたい映画な上に、豪華で演技力が高い俳優陣のキャスト!

12/1からの公開を見逃せません。

感想・レビュー・あらすじ・口コミ・評判・ネタバレ・キャストなどのコメントをチェック

平均レビュー☆☆☆☆☆(0)

感想・レビュー・あらすじ・口コミ・評判・ネタバレ・キャストなど

0/500文字

星の数:★★★★★

1 2 3 4 5

同じカテゴリーの記事

『ジグソウ ソウ・レガシー』あらすじ・見どころ・キャスト|7年の時を経てあの狂気のゲームが帰ってくる…!!

19 view

洋画

『犬ヶ島』あらすじ・見どころ・キャスト|架空の日本、メガ崎市を舞台にしたストップモーションアニメーション作品!

8 view

洋画

『グレイテスト・ショーマン』あらすじ・見どころ・キャスト|「ラ・ラ・ランド」スタッフ集結、豪華ミュージカル・エンターテイメント!

18 view

洋画

『ダウンサイズ』あらすじ・見どころ・ネタバレ|身体を13cmへダウンサイズ、13cmの人類未来世界を描く

15 view

洋画

『キングスマン:ゴールデン・サークル』あらすじ・見どころ・ネタバレ|ゲイリー・アンウィンが帰ってくる!

47 view

洋画