カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

ドラマ『明日の約束』のあらすじ・キャスト・ネタバレ・視聴率速報!井上真央主演10月クールフジテレビ系ドラマ モンペと戦うスクールカウンセラーを熱演!

2017年11月14日

182,756 view

出典: 公式サイト

2017年10月、火曜21時の枠ドラマ『明日の約束』が主演は井上真央でスタートします!!

8月2日配信の週刊文春オンラインがフジの10月の火9のドラマは「明日の約束」になると報じました。

ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル。

息子の自殺の責任を母親から追及され、崩壊寸前まで追い詰められた高校のスクールカウンセラー役を井上真央が演じます。
また、準主役になる、対立する母親役を仲間由紀恵さんが演じます。

今回は放送に先がけて、ドラマ『明日の約束』のあらすじとキャストを紹介します!

目次

ドラマ『明日の約束』基本情報

放送日時:毎週(火)21時〜
初回放送日:10月17日(初回20分拡大)
放送局:フジテレビ
原作(ベース):福田ますみ『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)
脚本:古家和尚『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』、『幽かな彼女』、『任侠ヘルパー』
主題歌:『Reboot』東方神起
演出
 土方政人(共同テレビ)『謎解きはディナーのあとで』『大貧乏』『ゴーストライター』
 小林義則(共同テレビ)『アンフェア』『ギルティ 悪魔と契約した女』
音楽:眞鍋昭大『大貧乏』『君に捧げるエンブレム』『HOPE~期待ゼロの新入社員~』
プロデューサー
 河西秀幸(カンテレ)『嘘の戦争』『銭の戦争』『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』
 山崎淳子(共同テレビ)『デート~恋とはどんなものかしら~』『リーガルハイ』
制作協力:共同テレビ
制作著作:関西テレビ放送
公式サイトhttps://www.ktv.jp/yakusoku/index.html
公式SNSTwitter

ドラマ『明日の約束』の見逃し配信を見る方法

ドラマ『明日の約束』は放送終了後からFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されます。

FODは現在31日間無料でお試し可能!定期的にもらえるポイントを利用することで『明日の約束』を無料で視聴することも可能です。

FODプレミアム

31日間無料!

月額888円

動画配信本数5000本

会員数100万人

オリジナルコンテンツが充実!フジテレビの人気番組を見放題で視聴可能!100誌以上の人気雑誌も読み放題!

【FOD(フジテレビオンデマンド)】徹底解説!おすすめドラマも!コード・ブルーがTVerとFOD(フジテレビオンデマンド)で全話無料視聴可能に!民衆の敵も見放題!?

フジテレビのビデオオンデマンドサービスFOD(フジテレビオンデマンド)について解説します!
コード・ブルーがTVerとFOD(フジテレビオンデマンド)で全話無料視聴可能に!

ドラマ『明日の約束』視聴率

【第1話】 8.2%「生徒が謎残す死」
【第2話】 6.2%「吉岡君を死なせたのは誰か」
【第3話】 5.4%「新たな学校の疑惑」
【第4話】 5.8%「愛情という母の攻撃」
【第5話】 5.1%「少年の不穏な過去に母の影」
【第6話】
【第7話】
【第8話】
【第9話】
【第10話】

ドラマ『明日の約束』追加情報

「GYAO!」にて見逃し配信と『明日の約束』ドラマ本編の各話を繋ぐチェインストーリーの独占配信が決定!

これまで、関西テレビ制作の作品はFODやTVer等での無料見逃し配信は行われていませんでしたが、今回のカンテレ制作ドラマ『明日の約束』は最新話のみ「GYAO!」で見逃し配信が行われることになりました!

さらに、ドラマ本編の各話を繋ぐオリジナルのチェインストーリーが「GYAO!」にて独占配信されるということです。

出典 : 公式サイト

これは、登場人物たちの過去や隠された秘密など、ドラマ本編では描かれない次話につながる重要な物語が描かれるそうです。

これは要チェックですね!

ドラマ『明日の約束』のあらすじ

出典 : wikipedia

主人公の藍沢日向 (井上真央) は、高校のスクールカウンセラー。

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめ、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、彼自身の非行歴と不穏な交友関係…。

また、日向自身の周辺…男子生徒の母親からの言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。

しかし、日向は、生徒の死の原因を究明したい一心で、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

『明日の約束』第1話の無料見逃し動画はFODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第1話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!FODで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第2話の無料見逃し動画はFODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第2話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第3話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第3話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第4話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第4話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第5話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第5話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第6話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第6話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第7話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第7話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第8話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第8話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第9話の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第9話のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

『明日の約束』第10話(最終回)の無料見逃し動画はU-NEXT・FODで!あらすじ・感想をレビュー!

『明日の約束』第10話(最終回)のあらすじ・感想・ネタバレ・視聴率・などをチェック!U-NEXTで無料で動画を見る方法も!2017年10月17日スタート毎週火曜夜9:00放送!

ドラマ『明日の約束』の見どころ

しばらく女優業から遠ざかっていたが、井上真央さんがドラマ『明日の約束』で1年9カ月ぶりに復帰を果たすということで今から話題になっています。
復帰作として選んだ『明日の約束』は、ノンフィクション作家・福田ますみ氏の『モンスターマザー 長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い』(新潮社)をベースにしたオリジナル作品です。

この原作は第22回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞受賞しています。
膨大な裁判資料を丹念にひもとき、当事者への取材を重ねる中で書かれたノンフィクションがドラマでどのように描かれていくのかに注目です。

ドラマ『明日の約束』のキャスト一覧まとめ

井上真央(役:藍沢日向 あいざわ ひなた)

【藍沢日向(あいざわひなた)】…椿が丘高校に勤務するスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。 日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、気にかけていた不登校の男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。小学生の頃、『あしたのやくそく』という交換日記を、半ば強制的に母につけさせられ、日々改善を要求されていた。母親の存在が大学で心理学を学び、スクールカウンセラーになったきっかけでもある。

【井上真央】・・・4歳の時、母親の薦めで劇団東俳に入り、5歳から子役としてキャリアを開始。デビューは1992年。 『藏』(NHK)で松たか子の幼少時代や「三井のリハウス」のCMで池脇千鶴の妹役を演じるなど、多くのドラマやCMに出演する。
1999年から2003年にかけて昼ドラ『キッズ・ウォー』(CBC)シリーズに出演。正義感溢れる少女・今井茜を演じて注目を集めた。2004年、大学進学に向け学業に専念するため芸能活動を一時休止。2005年、芸能活動を再開すると、同年10月に『花より男子』(TBS)で連続ドラマ初主演を果たす。同作は『花より男子2』(2007年)、映画版の『花より男子F』(2008年)と続く人気シリーズとなった。
2011年、連続テレビ小説『おひさま』(NHK)でヒロインを演じ、同年末の「第62回NHK紅白歌合戦」で紅組司会を務めた。また同年公開の『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。2015年、『花燃ゆ』(NHK)で大河ドラマ初主演。
しばらく女優業から遠ざかっていたが、このドラマで1年9カ月ぶりに復帰を果たす。

井上真央が出演する今すぐ見れるおすすめ作品(ドラマ/映画)10選!!

2017年秋10月期のドラマ「明日の約束」に出演する井上真央さんのおすすめ作品を紹介します!

井上真央 Gallery

仲間由紀恵(役:吉岡真紀子)

出典 : 公式サイト

【吉岡真紀子】…不可解な死を遂げる椿が丘高校の男子生徒・吉岡圭吾(遠藤健慎)の母親。息子を愛しすぎるあまり異常なプレッシャーを与え続けてきた“毒親”。不登校の圭吾の様子を伺うため家庭訪問に来る日向に対しても、強烈な不信感を抱く。

遠藤健慎(役:吉岡圭吾)

【吉岡圭吾】…不登校の1年B組生徒。日向に告白後、不可解な死を遂げる。

『明日の約束』に吉岡圭吾役(よしおかけいご)役で出演の 遠藤健慎(えんどうけんしん)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に吉岡圭吾役(よしおかけいご)役で出演の 遠藤健慎(えんどうけんしん)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

竹内愛紗(役:吉岡英美里)

【吉岡英美里】…吉岡真紀子の娘。圭吾の妹。真紀子からは放任されている。

「明日の約束」に吉岡真紀子(仲間由紀恵)の娘・英美里役で出演中の竹内愛紗(たけうちあいさ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介!

「明日の約束」に吉岡真紀子(仲間由紀恵)の娘・英美里役で出演中の竹内愛紗(たけうちあいさ)さんのプロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介します!

工藤阿須加(役:本庄和彦)

出典 : 公式サイト

【本庄和彦】…日向の恋人。自身はブライダル会社のサラリーマンとして忙しい毎日を送りながら、スクールカウンセラーとして奮闘する日向を支える。一見、穏やかな好青年に見えるが、母親との間に問題を抱える日向と同じように、複雑な家庭環境で育っていて、家族についての悩みを持っている。

【工藤阿須加】・・・父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加。五人兄妹の長男で、第一子。自身はテニスをしており、プロを目指す程の腕前だった。2012年、日本テレビのドラマ『理想の息子』で俳優デビュー。2013年のNHK 大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演し、さらに2013年7月から9月まで、フジテレビのドラマ『ショムニ2013』に出演した。
2014年、TBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』で社会人野球部の投手・沖原和也役を演じた。約100名の応募者の中からオーディションで選ばれ、父と同じポジションの投手を俳優として演じることとなった。2015年、日本テレビのドラマ『偽装の夫婦』ではゲイの恋人役を演じた。第24回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(『1/11 じゅういちぶんのいち』『百瀬、こっちを向いて。』)

『明日の約束』に本庄和彦役で出演の工藤阿須加(くどうあすか)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に本庄和彦役で出演の工藤阿須加(くどうあすか)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

新川優愛(役:大宮奈緒)

【大宮奈緒】…恋人の相談など、日向に何かと相談を持ち込む臨時教員。

【新川優愛】・・・2008年2月3日、『長男の結婚』でドラマ初出演。2010年6月、『瞬 またたき』で映画初出演。2010年7月、ミスマガジン2010グランプリ受賞。2011年8月、ミスセブンティーン2011に選ばれ、『Seventeen』専属モデルとなった。2013年10月30日、『衝撃ゴウライガン!!』のエンディング挿入歌「de-light」(作詞:RYU-TOKU、作曲・編曲:柏原収史)で歌手デビュー。2015年5月、『セブンティーン』専属モデルを卒業。2015年5月20日、自身のブログで『non-no』の2015年8月号からnon-no専属モデルを務めることを発表した。

ドラマ「明日の約束」で大宮奈緒役を演じる新川優愛は恋愛相談好き!?衣装のファッションブランドは?

ドラマ「明日の約束」に出演している人気若手女優・新川優愛さんに関する情報をお届けします!

新川優愛 Gallery

白洲迅(役:北見雄二郎)

出典 : 公式サイト

【北見雄二郎】…2年A組の担任。正義感溢れる教師を目指している。

ドラマ「明日の約束」で2年A組担任の北見雄二郎先生役を演じるイケメン白洲迅とは?

ドラマ「明日の約束」で教師役を務める人気急上昇中のイケメン俳優・白洲迅についてご紹介します!

白洲迅 Gallery

及川光博(役:霧島直樹)

出典 : 公式サイト

【霧島直樹】…吉岡圭吾(遠藤健慎)の担任。実直な姿勢で生徒や保護者からの信頼が厚い。日向の最大の理解者でもあり、圭吾の死の真相究明に向けての相棒的存在。

【及川光博】・・・1996年(平成8年)に「モラリティー」で歌手デビューした。デビュー以来、自らのプロデュースにより「王子」と自称していたが、1998年(平成10年)8月22日に富士急ハイランドで行われた「ひとりのビッグショー'98『魔宮の聖戦』」で、「王子転職宣言」をした。1998年、『WITH LOVE』に出演し、俳優としての活動を始める。2011年(平成23年)7月27日、女優の檀れいと結婚した。大河ドラマ(NHK)利家とまつ(2002年) - 前田慶次郎 役・龍馬伝(2010年) - 大久保利通 役・八重の桜(2013年) - 木戸孝允 役。『相棒』シリーズの水谷豊演じる杉下右京の2代目相棒・神戸尊役に抜擢され、season7の最終話から登場。season8からは主役格のメインキャストとなった。他連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年4月、NHK) - 五反田一郎 役など多数。

手塚理美(役:藍川尚子)

出典 : 公式サイト

【藍川尚子】…感情の起伏が激しく、ヒステリックな言動で日向を縛り続けてきた“毒親”。極めて独善的で日向の心の傷を理解しておらず、今も「仲の良い普通の親子」だと思っている。一方で、日向のプライベートなことはあまり知らず、恋人の和彦の存在も把握していない。

青柳翔(役:小嶋修平)

出典 : 公式サイト

【小嶋修平】…圭吾の死について取材するジャーナリスト

『明日の約束』に小嶋修平役で出演の 青柳 翔(あおやぎ しょう)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に小嶋修平役で出演の 青柳翔(あおやぎ しょう)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

佐久間由衣(役:白井香澄)

【白井香澄】…圭吾の幼馴染。圭吾が通う高校を2年前に中退。現在はダンスサークルに所属しながら、スーパーマーケットでアルバイトをしている。中退後も、圭吾とは連絡を取り合っており、誰も知らない彼の秘密も知っている。圭吾の死の原因も知っている…?

『明日の約束』に 白井香澄役で出演の佐久間由衣(さくまゆい)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に 白井香澄役で出演の佐久間 由衣(さくまゆい)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

佐久間由衣 Gallery

神尾佑(役:辻哲哉)

【辻哲哉】…バスケ部顧問。

ドラマ「明日の約束」で辻哲哉役を演じる名バイプレイヤー神尾佑とはどんな人物?

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」に出演する名バイプレイヤーの神尾佑さんについてお伝えします!

馬渕英里何(役:宮崎麻子)

【宮崎麻子】…3年学年主任。

『明日の約束』に宮崎麻子役で出演の馬渕英里何(まぶちえりか)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に 宮崎麻子役で出演の馬渕英里何(まぶちえりか)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

中林大樹(役:柏木康介)

【柏木康介】…2年学年主任。

ドラマ「明日の約束」で学年主任・柏木康介役を演じる中林大樹は実写版「めぞん一刻」の五代裕作だった!

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」に出演する俳優・中林大樹さんについてご紹介します!

近江谷太朗(役:吉岡正孝)

【吉岡正孝】…不可解な死を遂げる吉岡圭吾の父親役。教育委員会勤務。

『明日の約束』に不可解な死を遂げる吉岡圭吾の父親役で出演の近江谷太郎(おうみやたろう)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に不可解な死を遂げる吉岡圭吾の父親役で出演の近江谷太郎(おうみやたろう)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

羽場裕一(役:轟木博雄)

出典 : 公式サイト

【轟木博雄】…椿が丘高校校長。

『明日の約束』校長の轟木博雄役で出演の羽場裕一(はばゆういち)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に椿が丘高校校長の轟木博雄役で出演の羽場裕一(はばゆういち)さんのプロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介します。

金子大地(役:長谷川大翔)

【長谷川大翔】…2年A組のバスケ部員。

『明日の約束』に長谷川大翔役で出演の金子大地(かねこだいち)大手事務所アミューズの期待の星?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に長谷川大翔役で出演の金子大地(かねこだいち)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

渡邉剣(役:沢井勝)

【沢井勝】…バスケ部員。優しい反面心の弱い部分を持つ。

『明日の約束』に沢井勝役(さわいまさる)役で出演の 渡邉剣(わたなべ つるぎ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に沢井勝役(さわいまさる)役で出演の 渡邉剣(わたなべ つるぎ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

山口まゆ(役:増田希美香)

【増田希美香】…椿が丘高校バスケ部マネージャー。2年A組。

ドラマ「明日の約束」でバスケ部マネージャー・増田希美香役を演じる山口まゆの特技はクラシックバレエ

井上真央さん主演ドラマ「明日の約束」で増田希美香役を演じる山口まゆさんについてご紹介します!

井頭愛海(役:田所那美)

【田所那美】…1年B組学級委員長。

『明日の約束』に学級委員長(田所那美)役で出演の井頭愛海(いがしら まなみ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『明日の約束』に学級委員長(田所那美)役で出演の井頭愛海(いがしらまなみ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

夏子(役:上野由依)

【上野由依】…1年B組生徒。

『明日の約束』に上野由依(うえのゆい)役で出演の 夏子(なつこ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

『陸王』に毛上野由依(うえのゆい)役で出演の 夏子(なつこ)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介

堀家一希(役:渡辺純也)

【渡辺純也】…日向が勤める椿が丘高校に通う生徒。圭吾とはクラスメイトであり、不可解な死とどのように関わって、どう向き合っていくのか…。物語のキーパーソンの一任を担う。

『明日の約束』渡辺純也役の堀家一希(ほりけかずき)って誰?プロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介!

『明日の約束』に椿が丘高校生徒の渡辺純也役で出演中の堀家一希(ほりけかずき)さんのプロフィールや経歴、過去の出演作品を紹介します。

ドラマ『明日の約束』の主題歌

ドラマ『明日の約束』の主題歌は東方神起の『Reboot』に決定しました。

東方神起は約2年半の活動休止期間を経て活動再開となります。タイトル通り“Reboot”(再始動)第1弾の楽曲に期待したいと思います。

ドラマ『明日の約束』の関係者コメント

藍沢日向役・井上真央さんコメント

『親子の関係をじっくりと描けるような作品をやってみたいと思っていたので、お話を聞いた時は嬉しい気持ちと同時に、繊細で難しいテーマを扱うことへの責任を感じました。時代を象徴させるような学校の問題と、親子関係という普遍的なテーマを元に、同じような悩みを抱える方たちにそっと寄り添えるような作品にしていきたいです。』

吉岡真紀子役・仲間由紀恵さんコメント

『“高校生の死”という衝撃的な内容に、今回の作品のテーマの重要さを感じています。私が演じる真紀子はどこか行き過ぎたようにみえる愛情をもつ母。“子供を育てる”という大役を背負っている「お母さん」の心の中にある孤独、そして強さを、愛をもって演じていきたいと思います。

井上真央さんとは、今回が初共演です。自分の親に対するトラウマを抱えながらも、子供たちの心の中に 入っていくという、難しい役どころ。井上さんのもつ優しさ、強さで、この作品を包み込んでくれるのでは ないかな、と今から撮影が楽しみです。

一人の男子高校生を取り巻く様々な環境を通して見えてくる、現代社会を生きる人々の闇、様々な問題を、祈りの心でお届けします。強いメッセージを持った作品です。是非、ご覧ください。』

霧島直樹役・及川光博さんコメント

・役柄について
『胸さわぎがしますね。どんな街でも、どんな日常にも起こりうる”事件”に心拍数が上がります。霧島はプロの教師。もしくはプロに徹しようとする男ですね。人当たりも良く、生徒やその両親の感情に振りまわされることなく問題に対処する。デキる男です。』

・視聴者へ
『現代社会に息苦しさを感じている人にこそ観ていただきたい。希望の光をさがす物語だと思います。』

本庄和彦役・工藤阿須加さんコメント

・役柄について
『シリアスで重厚な作品だと思ったのが第一印象でした。サスペンス要素を含んだこの作品の中で、井上真央さん演じる日向の恋人役の本庄として、どう絡んでいき、どう変化していくのか、すごく楽しみです。』

・視聴者へ
『僕が演じさせて頂く本庄という役は、井上真央さん演じる日向と恋人同士ですが、話が進むにつれて、2人の間にズレが生じていきます。学校のシーンとはまた違う、2人の展開にも注目して頂けたら嬉しいです。』

プロデューサー・河西秀幸(カンテレ)コメント

『このストーリーは単なる“犯人探し”ではありません。視聴者にも色々な問いかけをしていきます。実は、もしかしたら誰にでも明日、起きるかもしれない身近な話だからです。

日向はとっても前向きで、家族などの人間関係に悩む生徒に対しては「第三者として」冷静にアドバイスをします。しかし、“毒親”ともいえる自分の母親には、毅然(きぜん)とした態度を取りきれないという矛盾を抱えています。難しい役ですが、人の繊細な心情を巧みに演じてこられた井上さんならば、たくさんの視聴者に共感して頂けると思います。

生徒の死の謎が解明されていくミステリーを楽しんで頂きながら、複雑な親子関係の身に染みるような話にご期待下さい。』

ドラマ『明日の約束』のネット上の反応

ドラマ『明日の約束』第1話の感想

『明日の約束』はモンスターペアレントではない、子供や娘に自分のいう事を強要する毒親を主体とした内容で問題のある親に振り回される子供がテーマとなっています。

このタイプの親は外見はよく、先生方にも態度をよく接するので周りからはいい親として見られる。ただ子供たちは親の言う通り動かないと怒鳴られ、殴られ。ご飯が食べれない。子供は親を恐怖の対象としてなんでもいう事を聞く「良い子」に育っていく・・・。

次の見どころはなぜ吉岡圭吾は自殺したのか。いじめのせいなのか、親のせいなのか。 藍沢日向の行動がどう攻められるのか。怖いけど続きが気になる第1話の内容でした。

ドラマ『明日の約束』の見逃し配信はFODかU-NEXTで

ドラマ『明日の約束』を、

「見逃してしまった…!」
「1話からもう一度見たい!」

という場合は、

FOD(フジテレビオンデマンド)もしくはU-NEXTで課金することによって視聴が可能です。

ただ、「お金を払うのはちょっと…」

という方もいるでしょう。

実は、そんな時に無料で見逃し配信を見る方法があるんです!

それが、U-NEXTの新規入会お試しキャンペーンを使うというもの!

現在、U-NEXTでは31日間の無料お試しキャンペーンを実施しています。

31日間の間、無料で見放題作品が楽しめる上、初回お試し特典として600円分のポイントが全員に付与されます。

この無料でもらえるポイントを利用することで、見逃してしまった『明日の約束』を無料で視聴することが可能です。

『明日の約束』の見逃し配信をチェックしたいだけの場合は無料お試し期間中に解約することをお忘れなく!

FODプレミアム

31日間無料!

月額888円

動画配信本数5000本

会員数100万人

オリジナルコンテンツが充実!フジテレビの人気番組を見放題で視聴可能!100誌以上の人気雑誌も読み放題!

U-NEXT

31日間無料!

月額1990円

動画配信本数22,294本

会員数100万人

最新映画の配信が早い!1契約で4つまでアカウントを作成できる!雑誌やアダルトコンテンツも楽しめる!

ドラマ『明日の約束』第1話のあらすじ(※ネタバレ有)

子供を自分の言うとおりに調教する親。

椿が丘高校スクールカウンセラーの藍沢日向は母親が嫌いだった。
母はいつも自分を束縛し、交換日記を強要したり、母のいう事は必ず聞かなければいけなかった。母親はいつ怒り出すかわからず、恐怖の対象でしかなかった。

謎の少年がホームセンターで黒のスプレー缶と縄を買っている。

日向は学校の生徒にも信頼されており、生徒一人一人の名前も覚えている。その熱心さを買われ校長や先生達にも信頼されている。ただ一部の先生からは問題を持ってくる厄介者とされ嫌がられてもいた。

日向は夏休み明けから学校に来ていない1年B組の吉岡圭吾の事を気にかけていた。
そのことを放課後B組の担任である霧島直樹に相談したところ霧島は職員会議でその話をしようと言い、そのまま二人で会議室へ向かった。霧島も自分の生徒である吉岡圭吾の事を気にかけていた。

会議で日向は吉岡くんの家に自宅訪問したいと言い出した。校長、霧島先生はその方がいいと言ってくれだが、2年主任である柏木康介、3年主任である宮崎麻子は夏休み明けの不登校なんてましてや一年生ならよくあること、あまり刺激しないほうがいいと否定的であった。 会議の結果。霧島先生も同伴し明日の放課後吉岡圭吾の自宅に訪問することが決まった。

会議後柏木と宮崎は問題をいちいち増やさないで欲しい、前のカウンセラーは何も言わない人で良かったと愚痴を言い合っていた。 それを聞いていた2年A組副担任大宮奈緒はA組担任である北見雄二郎に「日向先生は嫌われているんですか?」と聞いてみた。 北見は「スクールカウンセラーなのに会議に問題を持ってくる日向先生は面倒がっている人もいる。」と大宮に教えた。 大宮は真面目に仕事をしている日向が嫌われるのに納得がいかないのか、腑に落ちない様子で北見先生に「そういうものなんですね。」と言った。 北見は「俺は日向先生好きだけどね、可愛いし。」と冗談をまぜて、和やかにこの話を終わらせる。

会議が終わると日向はカウンセラー室のパソコンで吉岡圭吾の事を調べていた。 吉岡圭吾は四人家族で妹が一人、父は教育委員会で働いて母は専業主婦の普通の家庭だったが、吉岡圭吾には中学にも不登校の経験があり、二日間家出をして補導された経験があることがわかった。

——圭吾の場面に飛ぶ、家で買った黒のスプレー缶を並べている、圭吾の映像がフラッシュバックする。 高校でみなに笑われている映像、バスケ部の部員に物を投げられている映像、どうやらいじめにあっているようだ。

母親の吉岡真紀子が返ってきた、妹はご飯を作ってと母親を急かす。母親は下駄箱を確認する。そして圭吾の所に行く。 母親は圭吾に「今日はどこか行ったの?」と聞いた。
圭吾は「今日は家にいたよ。」と笑顔で答えた。不登校児には釣り合わない笑顔だ。
母親は「嘘、下駄箱の靴が何センチか動いてたよ。どこ行ってたの?」とやさしく問い詰める。
圭吾は少し散歩していただけだよ。と少し後ろめたそうな笑顔で言う。
「もう、次出かけるときは言いなさいよ」とやさしく咎める。
母親が圭吾の部屋を出ようとするときに、圭吾が止める。
「お母さん、携帯・・・」
「携帯、いらないでしょ?」とやさしい笑顔で母親は言う。 「ごめん・・・いい・・・」と圭吾は言った。

——バスケ部の場面に飛ぶ、バスケ部顧問がマネージャー増田希美香にボードを持ってきてと希美香に伝える。

希美香が下駄箱に寄りかかっている所を日向が見つけ声をかけるが、希美香は大丈夫ですと言って走り去った。

その日の夜日向は恋人の本庄和彦と食事の約束があった。本庄和彦はブライダル会社に勤務している。和彦は仕事が忙しく予定に遅れそうだと電話をしたが、日向はそれをすでに予測して会社前で待っていた。 ブライダル会社は今とても忙しいらしい。結婚式の注文をするのは新郎新婦ではなくお母さんがうるさく言ってきて中々仕事が前に進まないと困っていた。
日向は大変そうだねと楽しそうに答える。 和彦が「お母さんと言えば日向のお母さんに挨拶させてよ」と言ってきた。 日向は忙しいからまた今度ね、と濁した。

——日向が家につく、日向は母である藍沢尚子と二人で暮らしている。
尚子はテレビを見ながら帰ってきた日向に「おかえり、冷蔵庫にケーキがあるから食べて」と言った。
日向は「今日はいいかな、ご飯も食べてきたし。」とやんわり断る。
尚子は「せっかく私が買ってきたのに食べないの?」と日向に言う。
「・・・うん、じゃあ食べようかな・・・」と日向は食卓に座る。
尚子は満足げな様子で飼育している鳥に餌を与え始めた。

——増田希美香が家で母親にいつ帰ってくるの?お金もうないよ。とメールを送っている。
母親からは頑張れ(笑)と帰ってきた。希美香の母親は不倫をして父親に逃げられた。なのに懲りずにへんな男と遊んでいる。 希美香は肩を落とした。明日は自分の誕生日なのにこの様子では覚えていないのだろう。

次の日日向と霧島先生は担任の吉岡圭吾の自宅に訪問していた。圭吾の家は高そうな大きい家であった。
母親である真紀子がお忙しいところありがとうございます。と言い二人を笑顔で迎える。日向、霧島、吉岡圭吾が三人で机を挟む。

霧島が「なんだ、体調不良と聞いていたのに元気そうじゃないか。」とやさしく圭吾に語り掛けるようにしゃべる。 「バスケ部の練習も夏休みの途中から休みがちになったけど何かあったのか?」と聞く。圭吾は笑顔で「何もないですよ、練習はきついけど。」と冗談交じりで答える。
霧島がいつからこれそうかと聞いたらちょっとわからないと圭吾は答えた。 日向がいきなり行くのが怖いなら最初は保健室とかカウンセリング室とかからでもいいのよと圭吾に言う。 圭吾は言葉に詰まりキッチンにいる母親の方を見る。母親がキッチンから出てきて「圭ちゃん、少し疲れたんじゃない?部屋で休んだら」と言って部屋に戻そうとする。
日向が真紀子に圭吾君の部屋を見ていいかと尋ねると、真紀子は少し戸惑った様子で了承した。

圭吾の部屋はとても片付いていた。観賞植物や地球儀などが置いてあってまるで高校生の部屋には見えなかった。 日向はこれは君の趣味なの?と尋ねると圭吾は答えに詰まり顔が渋った。
日向は「今までの作り笑顔よりそっちの顔の方がいいよ」と言った。
真紀子が奥から来てもういいでしょう、圭吾も疲れていますし。と止めた。

真紀子と霧島との三人になって真紀子が鬱の診断書を持ち出してきた。
どうやらバスケ部と学校でいじめにあっているようだと真紀子が言ってきた。
「もし、圭吾の人生がダメになったら学校や先生を許しませんからね。」と最後に付け加えた。
二人は調べてみますと真紀子に約束をし、家を後にした。

白井香澄はスーパーで働いているフリーターだ。香澄はよく働いていると皆香澄の事を評価している。香澄が終了時間になっても仕事をしていたため、同僚がもう上がっていいよと指示をする。
香澄はこれだけやったら上がりますと言い、品出しのスピードを速くする。品出しが終わり辺りを見渡していると一人の女子高生が不審な動きをしていた。
香澄は怪しみその女子高生を見ていたら案の定万引きをした。やったのはチョコレートケーキだ、この年代の子は何でもかんでも万引きする。 スーパーを出たのを確認しすぐさま捕まえる。
「万引きしたね、事務所に来て。椿が丘の生徒でしょ?」
香澄がまくし立てるとその女子高生は一言だけこう言った。
「私・・・誕生日なの・・・。」

——日向が出勤すると2年A組の担任と副担任がすぐさま駆け寄ってきた。
「待ってましたよ日向先生!」副担の大宮が開口一番そう言った。
「何かあったんですか?」日向は何かあったことを確信する。
「実はA組の増田希美香が万引きをしたんです。」担任の北見がこのまま続けて概要を喋り始める。
日向は前から気になっていた増田喜美香が万引きを止められなかった事を悔やみ険しい顔をしている、
「とにかく一度話してくれませんか?」
日向はわかりました。と問題に取り組む決意を固めた。

——放課後喜美香と日向はカウンセリング室でケーキを前に座っていた。
「一日遅れだけど、お祝いしようか!」日向は明るく言った。
喜美香は状況が呑み込めなかった。カウンセリング室に呼ばれ、取り調べのような質問攻めを受けるのだろうと、この一日を暗く過ごしていたのに待っていたのはケーキとろうそくだった。
「あ!ライター忘れた。火付けれないや・・・」日向があたふたしている。
その様子があまりにおかしいから喜美香は笑ってしまった。
「・・・やっと笑顔になったね。喋りたいことがあったら何でも話してね。」日向は喜美香に選択を預けた。

喜美香は喋り始めた。両親は母親の浮気で離婚したこと。父親についていきたかったが父親に嫌がられたこと。今でも男遊びが激しく帰ってこないことがあること。すべてを日向に喋った。

日向は静かにすべてを聞いてから「お母さんのこと、どう思う?」と質問した。
喜美香は「気持ち悪い、あんな女になりたくない・・・でも・・・。」ここで言葉に詰まってしまう。
「大人ってすごく鈍感なんだよ、だから今日みたいに思ってることを少しづつ話していけばいいよ。ほら、ケーキ食べよ。」日向は喜美香とケーキを食べ始めた。

霧島がバスケ部の生徒を引き留めて吉岡圭吾のことを聞いているが、どうやら進展はないようだ。

日向は喜美香と話した後昔を思い出していた。書きたくもない母親との交換日記、明日の約束。とノートの表紙には書いてあった。

——増田喜美香が家にいると母親が帰ってきた。
母親が疲れたと言いながらビールを開けている所に喜美香がお母さん。と声をかけたら間髪いれずに母親が怒り出した。
「あんたが万引きするから子持ちってばれちゃったじゃない。なんであんたは邪魔ばかりするの?なんであんたは私の幸せを壊すの!?」 この言葉が引き金となり口論から喧嘩になっていった・・・。

——日向と喜美香の担任である北見が喜美香について話しているとカウンセリング室の電話が鳴った。
日向が出るとどうやら相手は喜美香なのだろうが、息が荒く何を言っているのかわからない。落ち着き始めたところで何を言っているのかようやくわかった。
「私、お母さん殺しちゃった・・・。」

——病院には大宮も遅れて到着した。北見先生に状況を確認したところ、母親は頭を食器棚にぶつけてガラスで頭を切っただけらしい。命に別状はないということだ。
喜美香には日向が付きっ切りで隣に座っていた。
「お母さんの邪魔をしたいわけじゃない。お母さんにかまって欲しかっただけなのにね。」喜美香に優しく語り掛ける。
喜美香は俯いている。
「私これからどうすればいいですか・・・?」喜美香が泣きそうな顔で助けを求める。
日向は「私にはアドバイスしかできない。これからもお母さんと暮らしていく選択もある、それ以外の選択もあるのよ。」喜美香の目を見ながら真剣に話す。
「それって・・・お母さんを捨てるってこと?」
「母親とは関係ない、自分自身の人生を歩むってこと。」
決断するのは喜美香自身しかできない。

——吉岡圭吾にバスケ部の同級生からメールが来た。どうやら霧島がバスケ部に話を聞きに行ったせいかもしれない。
「一人でいるの?」「はい」「今から会えない?」「学校を休んでいるのに家を出れません。」
メールを打ってる圭吾の後ろでは母親の真紀子が食い入るように息子の携帯を見つめている。なんとも異様な光景がそこにはあった。

——次の日霧島はホームルームでアンケート用紙を配っていた。何か問題があったり。言いたいことがある生徒はここに書いて意見箱に入れてください。霧島は霧島で吉岡のために行動していた。

——白井香澄がスーパーの外でダンボールを片付けていると吉岡圭吾が来た。 香澄と圭吾は家が近く昔はよく遊んでいた。

日向と霧島はバスケ部顧問に話を聞いていた。
「体罰なんて絶対あり得ない。いじめも日ごろからチームのを輪をたいせつにしろときつく言っています。」どうやらバスケ部でもいじめはないらしい。
話し合っていると大宮が顔色を変えカウンセリング室に入ってきた。
「吉岡君が家出したそうです。」
母親は困惑と怒りが混じった様子で「先生達が家に来て圭吾を刺激したからです。探してください。」と落ち着かない様子で電話をしてきた。

3年主任の宮崎はやっぱり家庭訪問なんてするからじゃないですかと怒りを日向に向けている。 校長がみなで手分けして探そうと言い。先生達が吉岡圭吾の探索を始める。

夜になっても見つからない圭吾。日向は駅前を探していた。部活終わりのバスケ部生徒も探していた。
バスケ部の子が日向にスーパーの店員の香澄さんなら何か知ってるかもしれないといいだした。藁にも縋る気持ちで日向はスーパーに向かった。 日向は香澄を見つけスーパーの裏で話を聞き始めた。
どうやら圭吾は夕方ここに来たらしく。自分の小中学校を歩いてきたらしい。
香澄は最後に「私も椿が丘高校の生徒だったの、辞めちゃったけど、あそこ最低の高校よね。」と捨て台詞を吐いていった。

日向は高校に向かった。順番的に次は高校だろうと読んだのだ。
教室に圭吾は座っていた。何をしていたか聞くと散歩していただけだと笑顔で答えた。この笑顔は圭吾の自宅訪問でもみせたあの顔だ。

校長がすぐ母親に連絡しようとするのを日向は止めた。圭吾から事情を聴きたいからだ。校長はしぶしぶ少しだけならと時間をくれた。
日向は「好きな色はなに?」と圭吾に言った。
圭吾はなんで?と疑問を投げかける。
「君の部屋はカラフルだったのに今の君は真っ黒の服装だったから。色によっていろいろなことがわかるのよ。赤は情熱的。緑は落ち着きたいとか。」
「じゃあ黒は?」
「・・・強さ、圧力。それから不安や恐怖。」

圭吾は体育館へ行きたいと言い出した。

——圭吾はバスケットボールを触り懐かしいなぁと言いながらバスケをしている。
何か力になれるかもしれないから何でも言って欲しいと日向は言った。圭吾は少し考え僕と付き合って欲しい。僕を好きになって欲しいと言った。 日向は私は先生、あなたは生徒だから出来ませんと拒否した。

母親が走って来た。どうやらタイムリミットらしい。母親が圭吾を連れて帰ろうとしたときに圭吾は一言こう言った。
「先生。僕は黒が好きです。」

——日向は家に帰って来てすぐ自分の部屋に行った。疲れてるからと母親の受け答えもあいまいにしか返さなかった。
母親は日向の態度が気に食わず飼っている鳥に「名にあのエラそうな態度、最悪ね」と悪態を付いていた。

——次の日喜美香と一緒に病院にいた。喜美香の母親が入院している病院だ。
喜美香は母親に「私は今度からあのおじさん達と暮らすから」と後ろにいた夫婦を紹介した。
母親は状況が呑み込めず。喜美香をまじまじと見ていたが。喜美香が続けて
「もうお母さんとは暮らせない。今まで育ててくれてありがとう。幸せの邪魔をしてごめんなさい。」と頭を下げ病室を後にした。

日向は「よく頑張ったね、偉いよ喜美香」と喜美香を褒めた。緊張が緩んだせいか喜美香は泣きそうになっている。

喜美香と別れた後「あの子は強いな・・・私なんかよりも。」日向はそうつぶやいた。

——吉岡圭吾の妹吉岡英美里が朝起きて廊下に出ると兄の部屋から異様な臭いがした。
英美里は母親を呼び。母親が部屋を開けようとするも何かが邪魔をし中々ドアが開かない。力一杯押してドアを開けると。カラフルだった部屋は一面黒く塗りつぶされていた。
そこに力なく倒れている吉岡圭吾がいた。

学校には吉岡圭吾が自殺したと電話が入る。

——B組のクラスメイトの一人上村由衣は意見箱に紙を入れた。
吉岡君はいじめにあっています。と一言だけ添えて。

ドラマ『明日の約束』第2話のあらすじ(※ネタバレ有)

人の善悪が曖昧になっていく物語。「明日の約束」第2話。

吉岡圭吾が自殺をしたと連絡を聞き担任の霧島とスクールカウンセラーの日向はすぐさま吉岡宅へ行く。だが圭吾の父親に母親が興奮しているからと言う理由で門前払いされてしまう。
学校関係者はみな動揺しており、学校に戻った二人を含め皆でこれからの対応を会議で決めることに。

会議の結果、一時間目を自習とし、その間に保護者に連絡し緊急の保護者会を開くことが決まった。 生徒には混乱を避けるため報告はしないということに。だが生徒たちが知るのも時間の問題であった。

吉岡圭吾のクラスであるB組ではHRがなくなったことに対して歓喜し、皆思い思いに友達と喋っている。
その中、一人の男子生徒の携帯に母親から吉岡が自殺したと連絡が入り、雰囲気は一変。 居ても立っても居られなくなった女子生徒・上野由衣は教室から飛び出してしまう。

そこに丁度担任の霧島が日向と一緒にやって来る。
上野はただ一言「吉岡君が自殺したのって本当?」と霧島に切羽詰まった感情をぶつけた。 霧島はこんなにも早く情報が流れるのかと戸惑いながらも生徒の前では冷静を装い教室の中に戻りなさいと言い。クラス全員に事情を話した。

圭吾と同じバスケ部である2年A組の長谷部大翔はトイレで一人動揺していた。彼のスマホ画面には吉岡圭吾からのメッセージが1件入っていた。
「僕は、先輩のせいで死にます。」

日向は吉岡圭吾が言った「僕と付き合ってください。」と言う言葉の心理を図りかねていた。ここにもしかしたら死んだ理由があるのかもしれないと考えた。だがそんなことより今はB組生徒の心のケアが最重要だと考え、行動し始める。

学校が保護者の対応を迫られている中、2年A組担任の北見はカウンセリング室に顔を出した。日向に礼をする為だ。 A組の生徒である増田希美香が明日から学校に来れるようになったと日向に報告した。 日向は良かったと胸を撫で下ろした。北見は増田が無事に学校に来れるようになったのは日向先生のおかげだとこんな時だからこそ労った。

霧島はバスケ部に顔を出していた。顧問の辻哲哉に話があったのだ。
霧島は単刀直入に保護者会に出席してほしいと頼んだ。辻は俺は関係がないとバスケ部の練習を見ながら面倒くさそうに対応する。
吉岡君が自殺したのはバスケ部のせいだという声も上がっています。と事実を伝えると辻はそんなことを部員に聞かれたら大変だろ止めろと声を荒らげる。霧島のバスケ部の生徒を守るためにもという説得にしぶしぶ出席することを約束する。

体育館前にちょうど日向先生が来ていた。日向に霧島は5時半からの保護者会を出席するように頼むと、日向は了承した。
家族とは連絡を取れたか霧島に聞いた所、明日に通夜があるが、学校関係者は来ないで欲しいとだけ言われたと日向に言った。日向はショックを受けている様子だったが、無論門前払いされても私と校長は行くつもりだと伝えた所日向も行きたいと言った。
日向は霧島に何か分かったことがあるかを聞いたが。今のところ自分の力不足だったという事しかわからないと神妙な面持ちで霧島はわからないと伝えた。

場面は飛び日向の家。母親が日向にコタツ布団を新調するから青とベージュどっちがいい?とのん気な質問をぶつけた。 日向はそれどころではないため。どっちでもいいと言った。その言葉に母親の態度は豹変する。
私が聞いてるのにどっちでもいいは無いでしょう。と母親に発狂スイッチが入る。 言葉続けて日向を攻撃しようと言葉を荒らげる前に咄嗟に青がいいと日向は言い放った。日向が選んだことに満足したのか母親はすぐ機嫌が良くなった。

日向の携帯に恋人の和彦から新郎新婦の母親二人がお色直しのドレスの色で揉めて仕事が進まないと仕事の愚痴が入っていた。
「どっちでもいいのに・・・」日向は部屋の天井を仰いで嘆いた。

和彦が日向とメッセージのやり取りをしていると和彦の同僚である女性の都築が羨ましいなぁと少し意地悪に和彦を冷やかす。 和彦が結婚もまだまだ先だし大変だよと肩を落として冷やかしに答える。都築はそれでも羨ましいですよと笑いながら励ます。

やり取りをしている最中、都築のスマホにメッセージが入り表情が驚きに満ちた。
和彦がどうしたの?と聞くと都築の母校で自殺者が出たんだと都築は最悪と言わんばかりに顔をしかめた。 母校はどこか尋ねると、なんと日向がカウンセラーをしている椿が丘高校だった。和彦は居ても立っても居られなくなった。

日向は朝廊下で増田希美香に会った。希美香がこれから普通に学校に通える事。おじさん達とうまくいっていることを聞き久々の笑顔が日向に戻る。
日向は何かバスケ部で変わった様子があったら教えて欲しいと言い、その場を後にした。

カウンセラー室に吉岡と同じクラスの田所那美が来ていた。田所は実は吉岡君はクラスの男子達から無視されていたと聞かされた。その様子で日向は田所が吉岡に恋心を抱いているのを知る。

田所が去った後、霧島先生が訪れた。霧島はアンケート用紙に吉岡君はいじめられていたと書いてある紙を日向に見せた。日向が田所那美の事を霧島に伝えるとこれも田所さんが書いたのだろうと納得した。田所は昔、中学でひどいいじめにあっていたらしく、被害妄想が少しきついのだという事を日向は知る。

次の日校長、霧島、日向でお通夜に来ていた。しかし学校関係者は入れないことになっていて。吉岡君に会うことは出来なかった。 日向はその時吉岡圭吾の幼馴染の白井香澄に出会った。

日向が誘う形で白井とカフェで向かい合う。日向が白井に何か知ってることがあったら知りたいと言い。携帯番号を交換して欲しいと頼む。白井は情報交換という形ならばと日向に敵意を露わにしながらも了承した。

日向が家に帰るとそこになんと母親と和彦がいた。和彦は自殺の件を知り日向が心配になり来てしまったのだ。日向は今、和彦と喋っている場合ではない、日向は怒りを隠せず和彦に鋭い視線を送る。

和彦は日向にごめんと謝るが、お母さんに自分の事喋ってなかったんだねと和彦は和彦で肩を落とす。 日向が和彦を送ると言い二人で駅まで向かう。その道中、日向はお母さんに言えなかったことを謝罪し、和彦はいきなり来たことを詫びた。

和彦が日向の部屋の文房具の多さにびっくりしたと言い。日向は昔買った万年筆を無くしてしまい。その反動だと笑いながら言った。 日向が家に帰ると母親が日向が怒っていたこと。なぜ和彦の事を黙っていたのだと発狂し。日向を責める。日向は自分の部屋に逃げ込む。

万年筆は、日向には釣り合わないと言って、母親が折っていたのだった。日向はまた和彦に嘘をかさねたのだった。

次の日、B組で田所と他の生徒が言い合いになってしまった。田所がお前らのせいで吉岡は死んだと言ったからだ。クラスメイトの上野由衣はお前も見ていただけなんだから同罪だろうと言うと田所は言葉を失った。

日向が駆けつけその場は収まった。田所は昔、吉岡に助けられたのに自分は何もできなかったと泣きながら後悔と懺悔の念でいっぱいだという。
日向は田所に必ず吉岡君が死んだ理由を突き止める事、田所をいじめさせない事を約束する。

委員会が学校に対して記者会見をするように要請し、校長が一人対応する形で会見が始まった。校長は一貫としていじめはなかったというスタンスを崩さない、いざこざやトラブルがあったのかという質問に対し、クラス間でのトラブルはあったが自殺に直結するような大きなことではなく些細なことであったと答えた。記者の小嶋が、じゃあクラスメイトが吉岡君を殺した犯人なのではないでしょうかと校長を煽った。

吉岡真紀子がネット記事を見ている。記事にはいじめは無かったと書かれていた。怒りに震え真紀子は遺影の前で敵は必ず取ると圭吾に力強い言葉を発した。

カウンセラー室に増田希美香が不穏な表情で訪れた。日向がどうしたか尋ねると希美香は口を開いた。
「吉岡君が自殺したの、バスケ部のせいかもしれない。」

ドラマ『明日の約束』第3話のあらすじ(※ネタバレ有)

吉岡宅にマスコミが取材をしにやって来た。母の対応や大勢のマスコミ関係者が家に乗り込んでくる異常な状態に妹の英美里は不安になっていく。そんなことは露知らず真紀子は憎しみの赴くままに学校を陥れようとする。

スクールカウンセラー日向の所にはバスケ部マネージャーの増田が主将の長谷部、一年の沢井が二人で吉岡について何やら隠し事をしていると言ってきた。日向はバスケ部で何かが起きたことを確信し、日向は吉岡圭吾の担任霧島と二人でバスケ部員と話を聞きに行こうと考える。

バスケ部顧問の辻哲也は部員たちを信用していた。その為二人に事情聴取のような事をするのを避けたかった。辻は最後まで渋っていた。
家に帰ると妻と愛らしい娘が辻を父親として出迎える、季節はハロウィンの時期だという事を娘のカボチャをモチーフにした衣装で思い出す。

沢井勝は吉岡圭吾と中学も同じバスケ部で仲が良かった。高校に入学した当初も主将の長谷部と三人で集まって楽しく過ごしていた過去を帰り道思い出してしまう。まるでなぜこんな事になったのかを考えるように。

日向が家に帰ると母親が昨日の暴言を謝って来た。日向は自分も疲れていたからと二人は仲直りをする。「本庄さんは良い人だから幸せになりなさいね。」母親のこの一言を日向がどう捉えたのかはわからない。

吉岡圭吾の幼馴染白井香澄は圭吾が死んだ事にショックを受け始めていた。ようやく現実を呑み込み始めた白井は以前自分を助けてくれた圭吾がなぜ死ななければならなかったのかを自分の手首の傷に視線を落とし考え続けていた。

日向が朝自宅を出ようとした時、テレビには吉岡真紀子が映っていた。真紀子はマスコミのインタビューにスポーツでは付きそうにない圭吾の痣の写真、圭吾の鬱の診断書、圭吾が黒くスプレーで塗りつぶした部屋を見せながらこう訴えていた。
「圭吾は、学校に殺されたんです。」

テレビはトラブルを認めたにもかかわらず自殺とは関係ないと言った校長の記者会見とセットにインタビュー映像を流し世間は学校を非難する声で一色に。

世間の流れに学校の職員はおろか、生徒たちまでもが不安になっていく。
朝報道をみた1年B組の生徒が沢井にあの痣は何だと聞くも沢井は知らないと言った。さらに追及しようとした生徒をB組の上野由衣が吉岡の話はもう止めろと力強い口調で制する。

教室の雰囲気が元に戻ると上野が本を読んでいた田所那美に話しかけた。田所は昨日のいざこざの事を怒っていないのか恐る恐る聞いてみる。上野はもう怒っていないよとフレンドリーに答える。「実際死んだのは私たちのせいかもしれないし」上野がそう付け加えると田所はどうしていいかわからず視線を本に戻した。

会議室ではマスコミに早急に抗議すべきだと2年学年主任の柏木は声を荒げた。しかし今更何をやってもしょうがないという正論に柏木は黙った。

議題は吉岡圭吾の痣の話になる。校長は早急に聞き取りをするように霧島と日向に言うが、その前に一度部員たちと話がしたいと辻は校長にストップをかける。
日向は生徒を信頼している辻が先に話すと生徒たちは後ろめたさを感じ本当の事が言えなくなる可能性があると辻を止めるが、霧島は今まで熱心に指導してきた辻の気持ちを考え、辻に話をさせることを許可し、明日、生徒の聞き取りを行うことを決める。

休み時間カウンセラー室には2年A組担任北見雄二郎と副担任大宮奈々がいた。大宮が今回の件のせいで毎年行っていたハロウィンパーティが出来なくなったと文句を垂れている。

確かに生徒が自殺してしまったことは悲しい事だが、それで自分も謹慎しなければ行けないのかと大宮は日向に問いかけた。日向は質問をあしらい、なぜここでサボっているのかと仕事しながら二人を叱る。

北見は自分は日向先生のお手伝いがしたかったんだと反論した。北見は日向が日に日に疲れていくのを見て心配していた。日向は大丈夫だと北見の申し出を断り、北見の生徒であるバスケ部主将の長谷部の事を聞いた。

北見によると長谷部は成績も優秀で真面目な生徒だからいじめなんてあり得ないと断言した。北見がそれでも日向に食い下がると大宮が日向先生には彼氏がいるから大丈夫よと言い二人は部屋を後にした。
日向がスマホを見ると今日は会えないという本庄からのメッセージが届いていた。

辻がバスケ部員の前で自分の気持ちをすべて話す。責任はすべて自分が持つ、最悪の場合顧問を辞めざる負えないと言った時は長谷部、沢井も含めみな驚いていた。

放課後、日向と白井香澄が海岸沿いで落ち合う。白井はバスケ部の顧問である辻は昔体罰を行い生徒を半殺しにしたことがあるという書き込みが拡散していることを日向に教える。
白井が情報を渡したのにも関わらず。日向はまだ何も情報を語ってくれないことに白井は苛立ちを隠せなかった。

同じ時刻、日向の恋人である本庄和彦はなぜか日向の母親とカフェで落ち合っていた。日向が家に帰っても母親はそのことを一切触れなかった。

次の日、日向と霧島はバスケ部生徒たち一人一人個別に聞き取りを行ったが、目ぼしい情報は手に入らなかった。が、長谷部と沢井が何かを隠していることが霧島にも明確に伝わった。この二人の関係と吉岡圭吾の関係が何かがあるのだろう。
霧島に辻先生の体罰の話を聞く。辻先生は前の学校でいじめをしていた生徒を何発も殴ったそうだ。

日向が業務を終え家に帰ろうとすると門の前に週刊誌記者である小嶋が待ち伏せしていた。取材を断わろうとすると。小嶋は取材を受けないといくらでも悪いことが書けてしまうよと日向を脅す。真実を書くのがマスコミの仕事ではないんですか。と日向は抗議をするが小嶋がその抗議を一蹴する。
「世間はあなた達を悪者に見立てて憂さ晴らしが出来れば、どんな記事でもいいんですよ。」と。

日向は本庄の家に来ていた。マスコミの一件が日向の精神をさらに追い詰めたのだ。本庄は日向の様子を見るとすぐに玄関先で抱きしめた。
コーヒーでも淹れようとリビングに行くと日向の地元のお土産が置いてあった。その土産は日向の母がいつも買ってくるものだった。それを見た日向は自分のいない間に母親に会わないでとヒステリックになり本庄の家を飛び出してしまう。

昔の記憶の映像が映る。日向が友達を連れてくると、その友達ではなく違う友達と遊びなさいと母に怒られる映像。日向が初めて自分で買った少女漫画を母がゴミ箱に捨てる映像。

辻が退職届を出しに校長室に来ていた。辻は昔の体罰の事がネットに拡散されていることを知り責任を取るつもりだった。校長がそんなことまでしなくていいと退職届を突っぱねるが辻の意思は固い。
そんなことをしていると霧島が校長室に訪れた。吉岡真紀子が現時点でわかっている事を話してくれと。校長は辻の事を一旦保留にし、日向と霧島と校長の三人で吉岡宅に向かう。

日向と霧島が靴を履き替えていると。バスケ部主将長谷部と生徒が喧嘩になっているのが見えた。急いで霧島が止めに入るも長谷部の怒りは収まらない。さらに殴りかかろうとした時、顧問である辻が止めに入り、長谷部が辻を殴ってしまう。

辻は主将がこんな事ではダメだ。しっかりしろと長谷部を叱る。そこで俺がいなくなってもお前がみんなをまとめてくれと言い。辻が退職届を出したことを霧島と日向は察する。日向は去ろうとする辻を止め「悔しくないんですか?」と感情むき出しの声で放った。
「僕が体罰をしたという事実は一生償わなければいけないんだ。今は一度過ちを犯したら一生償わなければいけない時代なんだ。」
悲しそうな表情で辻は日向に一礼しその場を立ち去った。

日向、霧島、校長の三人で吉岡宅に来ていた。今の時点で話せることはまだ何もないんですと霧島が吉岡真紀子に頭を下げる。
真紀子はそうやって誤魔化すのかと静かに怒りを露わにする。圭吾の部屋みますかと霧島に言うがテレビで見たあの不気味な黒い部屋を見たくはなく、霧島はためらったが日向が見せて欲しいと言い。部屋へ向かう。
部屋を見ると日向は圭吾君は黒が好きだと言っていましたと真紀子に言う。真紀子はあなたが圭吾に何か言ったから死んだのではないかと日向の目を見て言った。

世間はハロウィン一色だった。日向は本庄と外で会っていた。日向は本庄に昨日の事を謝り。日向は母親と二度と会わないでと伝える。

辻の帰宅途中、スマホに家族から早く帰って来てというメッセージが届く。それと一緒に衣装を着た娘の画像も添付されていた。辻は少しだけ笑顔になった。

その辻の後をハロウィンの不気味なかぼちゃの被り物をした怪しい人物が付いていく。辻は気づかない。
人気のない路地で魔女はスタンガンを持ち出し辻に当てる。辻が倒れると魔女は鉄パイプを辻に何度も叩き付けた。

ドラマ『明日の約束』第4話のあらすじ(※ネタバレ有)

日向がついに本庄に母親の本性を語る、母親は自分の事を否定し続けずっと縛ってきたこと。そのせいで苦しめられたこと。日向が自分の思いを告げると本庄は日向をなだめながら素朴な疑問を日向にぶつける。
「そんなに嫌なら、どうして今母親と暮らしているの?」
日向はその疑問の答えを出すことができないまま、霧島から衝撃の電話がきて話は終わってしまう。
「辻先生が何者かに襲われて重傷です。」

次の日、職員室では辻先生が襲われたこと、理由が恨みによる報復かもしれないと警察から伝えられたという報告により一層緊張感が高まる。次は自分かもしれない、と。

バスケ部ではキャプテンの長谷部とマネージャーの増田が二人で体育館にいた。辻先生が倒れたことでどうするべきか考えていた。長谷部はこんな時だからこそ俺が頑張って引っ張っていくと自分を鼓舞する。そんな空元気に見えるような長谷部を増田は心配してしまう。

吉岡宅では妹の英美里が学校に行こうと思うと母親の真紀子に相談する。真紀子は忙しそうに、そう、とだけ答え英美里にこれ持ってきなさいと一万円札を英美里に渡す。

辻先生が入院中により2年A組の担任北見が代理でバスケ部の顧問を務める事になり練習前に皆の前で説明をし始める。説明の後、長谷部が皆に次の試合も出れる可能性があるから頑張ろうと部の浮ついた雰囲気を変えた。頑張っているバスケ部を見て北見は長谷部は吉岡の自殺には関係ないと確信する。

日向がカウンセラー室にいる時に吉岡圭吾の幼馴染の白井香澄がネットニュースで長谷部が同じ椿が丘の生徒と喧嘩している様子が動画で拡散されているとメッセージが届き日向は目を見開いて驚く。

日向の子供の頃の記憶が流れる。母親に渡された交換日記「あしたのやくそく」にはお母さんに怒られたら必ず謝りましょう。と書いてあった。

椿が丘高校正門前には記者がいた。動画の件をどう思うのか生徒に取材しようと待ち構えていた。吉岡圭吾のクラスメイト田所が記者に捕まりどうしていいか分からず混乱している所を同じクラスの上野が助ける。上野は私達いつまでこんな仕打ち受けなきゃいけないんだろうねと田所に自分の思いを話す。

会議室では先生達が動画の件をどうするべきなのかを話し合っていた。特にヒートアップしていたのが北見だ。北見は現状、長谷部の個人情報がネットに漏れていることに憤りを露わにしていた。

長谷部が学校に着くと椿が丘の生徒たちがなんで学校に来れるの?など長谷部に聞こえるように嫌味を言う生徒すら出ている。だが長谷部は顧問の辻に託されたバスケ部の為に健気に登校する。

日向と校長と北見は週刊ワイド事務所に抗議をするために訪れていた。週刊ワイドという会社が出した記事がきっかけとなり動画は拡散されていた。
北見はすぐさま記事を消せと言うが、今更消したところで何も変わらないでしょうとワイドの記者である小嶋は言った。長谷部君の個人情報をネットに書いたのは私達ではない、ネットユーザーだと。ネットユーザー、世間の流れはもう止められないと小嶋は挑発するかの如く正論をぶつける。中には長谷部が辻を襲ったんじゃないかという声もネットには上がっているらしい。

白井香澄は吉岡圭吾の遺影に線香を上げるために吉岡宅に来ていた。圭吾の妹である英美里と喋っていると圭吾が自殺した辺りから水槽の魚が一匹減ったんだと香澄に言った。
香澄は突然顔が真剣になり圭吾の部屋に入らせてくれと英美里に頼むが、英美里は不可解な断り方をする。
「無理。母親にばれるから。」

吉岡圭吾の父・正孝は教育委員会で働いている。息子の事件は皆知っており正孝にいつでも休みは取っていいんだぞと上司が言うも正孝は妻に任せてますからとやんわりと断る。正孝は息子が死んでからほとんど家に帰ってない。同僚の女が上の階から正孝に手を振ると正孝は笑顔で階段を登った。

日向が家に帰るとなぜか母親が日向の部屋にいた。母親は何も言わずに本庄さんに会ってごめんなさいと謝り、日向もそれはもういいから部屋から出て行って欲しいと言うと、母親に発狂スイッチが入った。日向は言いたいことがあるなら腕の事も含めて全部喋ってと母親に言った。母親は昔日向をかばって階段から落ちた影響で左手がうまく動かない。
母親はもう寝なさいと言って部屋を出た。いつもいつも日向に酷いことを言うのに腕の事に関しては今まで一度も嫌味を言われたことがない。日向にはそれが心の枷となっていた。

夜ランニングをしていた長谷部はスマホを見た。スマホには自分の誹謗中傷で埋め尽くされている掲示板が映っている。長谷部は色々な思いがこみ上げ声を上げた。

翌日、日向は辻が入院している病院を訪れていた。長谷部の事を尋ねるとわからないとうなだれながら答えた。自分は生徒の事をよく見ていなかった。吉岡の事なんて自殺しなければ気にも留めなかった。バスケ部を強くすることに必死だった。自分が悪かったんだと辻は後悔、苦しみ、悲しみが入り混じった表情で語った。

日向が学校に戻ると真紀子がいじめを根絶する会という団体の弁護士と一緒に訪れていた。
要件は長谷部に会わせて欲しいとのことだった。長谷部は今日は休みでして学校としては理由がまだ分からないため何も回答できないと霧島が言うと真紀子は一つだけ分かることがありますといい一言付け加えた。
「長谷部君は非行少年だという事です。」
真紀子によると、長谷部はタバコを吸っていたらしい。

長谷部は高校の制服を着て外にいた、警察が巡回して来たのを確認しタバコを吸い始める。警察が長谷部のタバコを奪いどこの生徒か質問した。長谷部は息を深く吸い込みこう答えた。
「通り魔事件の犯人は僕です。」

職員室に長谷部が通り魔事件の参考人として任意同行を受けていることが伝えられ北見はあり得ないと言った。あんなに顧問を慕っていた人間がそんなことするはずがないと。北見は気が動転していた。

日向にも情報が入り警察所に行くためカウンセラー室で自分の荷物を急いで整理していた。そこにバスケ部の沢井とマネージャーの増田が入って来た。長谷部から警察に行くというメッセージがバスケ部ラインに流れたと言ってきた。日向から事情を聴くと二人ともそれはあり得ないと言い出した。長谷部は夜ほぼ毎日海浜公園でバスケをしていたという。

警察所に長谷部の親と北見と日向が来ていた。日向がどうしても会わせてくれと言っても取り調べ中は会わせることができないと言われる。
沢井と増田が長谷部とバスケをしていた仲間を連れてきた。その内の一人が動画を取っており長谷部の無実は証明された。

本庄は自分の携わっていた結婚式の契約が母親同士のいざこざで破棄されてしまった。同僚が結婚には親も関わってきますからねと肩を落としていた。本庄はおもむろに自分の母親に電話をした。

吉岡真紀子がPCを開き年度ごとに分かれてるファイルを開けた。そこを開けると月ごとのファイル、日付のかかれた音楽データが入っていた。真紀子はその音声データをイヤホンに流す。

長谷部と日向は学校のカウンセラー室にいた。日向が抱え込んでいる物のすべてを出してほしいと言う。長谷部は中学からつるんでいた吉岡圭吾にタバコをネタにバスケ部を辞めるか俺をスタメンに入れるか選べとゆすられていたというのだ…。

ドラマ『明日の約束』はFODで見逃し配信中です。

FODプレミアム

31日間無料!

月額888円

動画配信本数5000本

会員数100万人

オリジナルコンテンツが充実!フジテレビの人気番組を見放題で視聴可能!100誌以上の人気雑誌も読み放題!

ドラマ『明日の約束』第5話のあらすじ(※ネタバレ有)

長谷部がタバコをネタに吉岡圭吾がゆすっていたという事、圭吾から来たメッセージ「僕は、先輩のせいで死にます。」に違和感を覚えた日向。
母親である真紀子が関わっているのではないかと考え始める。

職員会議では長谷部を退学にして事態の収束を考えている理事長と校長の考えに長谷部の担任である北見と日向が待ったをかける。会議ではとりあえず停学にするということに収まる。

本庄が親に日向と結婚したいと言い出す。親は同じ大学という事で歓迎ムードが流れる。本庄はまだ日向の学校の事件を話せなかった。

日向は本庄の家に来ていた。メッセージで今日大切な話がしたいと本庄からメッセージが届いていたからだ。
本庄は日向に結婚しようと切り出した。日向が答えを出せずに黙ってしまう。本庄がまた今度夜景の見えるレストランにでも行って告白し直すと言い出す。

日向は本庄が焦って出した答えに笑う。プロポーズはなかった事にはできないでしょ。といい結婚を了承した。
だが日向には母親のことももちろん、学校の問題がある。すぐには結婚できないと言ったらそれはもちろんだよと本庄は納得した。
結婚を考えた日向はなぜか母親の顔が脳裏にちらついた。

吉岡圭吾の死んだB組では沢井に動画のバスケ部主将停学させられたんだって?と何人かの生徒が聞きに来た。意図が見えず馬鹿にされてると思った沢井は無視をした。それを見ていた上野は止めなよと強い制止に入った。
みんなは馬鹿にしていた訳ではなかった。次の長谷部になるのが怖かったのだ。ネットに隠し撮りを上げられ世間からいじめをしていたと悪役のレッテルを張られるのが。
一人の生徒が誰が隠し撮りをしたんだよと声を荒げた。しかし返事は帰ってこない。
同じクラスである渡辺が挙動不審ぎみにスマホを隠す。

いじめを根絶する会で真紀子と同じ境遇の親たちが意見交換という名の慰め合いをしていた。
真紀子はとても参考になったと満足気だったが、弁護士はここからが大変なんです。ネットには子供を救えなかった親という事で責める人たちも出てきますと言った。
真紀子はそれは堪えますねとこれからの戦いのために気持ちを入れ直した。

霧島と日向はB組生徒の田所にクラスの様子を聞いていた。この前のいざこざの内容を話すと霧島がそれは注意しておかないと駄目ですねと担任らしい言葉で田所を落ち着かせる。
日向が前々から気になっていたなぜ吉岡圭吾は中学の時浮いていたのかを田所に聞いてみた。どうやら吉岡は中学の時クラスのうさぎを神社で殺したという噂が立ちそこから浮いていたのだと田所は語った。

次にバスケ部でもありB組の生徒でもうある沢井に中学の吉岡の様子を聞いてみた。
吉岡の母親がいつも学校に抗議を入れるいわゆるモンスターペアレントだったのが原因だったのではないかと沢井は語った。

吉岡圭吾の妹英美里が誰かと怪しげなメッセージのやりとりをしている。ご飯とカラオケで二万でどう?と英美里は送っていた。

霧島と日向はカウンセラー室にいた。霧島は日向が疲れているのを心配し、私であればいつでも相談乗りますよと日向に優しい言葉をかけた。だが言葉には釣り合わない鋭い目を剥けていた。

日向が家に帰ると母親が風邪でソファーに寝ていた。部屋で寝たほうがいいと言っても母親はここでいいと頑なに離れない。風邪を引くと強情になる母親だが、昔優しく看病された思い出がある日向は看病を真面目にする。

教師たちが長谷部の対応には悩んでいるが事態がひと段落したし、皆で飲みに行こうかと言い出した。2年A組副担任の大宮が日向を誘うが。日向は断った。その場には北見と霧島はいなかった。

北見は長谷部に会いに、海沿いのバスケットコートに来た。長谷部は停学になってもバスケをやっていた。家に引きこもっていると死にたくなるからと遠い目をしていた。
北見はお前の意思を聞きたいと言った。俺はお前の味方だとも言った。長谷部はただ強制退学にしてくれと言った。償いというものはそういうことだと。

日向と吉岡圭吾の幼馴染・白井香澄は放課後落ち合った。香澄が何かわかった事があるのかと聞いたが日向は何もしゃべらなかった。日向は吉岡圭吾がどのように香澄をいじめから救ったのかを知りたかった。香澄は教室で自殺しようとしたことは話したが。圭吾については話さなかった。今度は私の番だ。日向に聞こえない小さな声で何かを決意する。

椿が丘高校では沢井を中心に動画を撮った犯人を捜す動きがあった。

霧島と日向は校長に呼ばれ。吉岡真紀子が記者会見をするから行って欲しいと頼まれた。二人は記者会見場に足を運ぶ。
記者会見では自殺の原因は学校でのいじめと先生方の対応のせいだと真紀子達は主張した。その証拠として長谷部が吉岡圭吾にタバコを進められている音声を流した。
これで圭吾は吸わなかったからいじめが始まったんだと真紀子は付け加えた。

会見が終わった後、霧島を見つけた真紀子は校長はいないのかと聞く。霧島は校長は理事会に呼ばれてまして来れませんでしたと真紀子に誠意を見せ謝った。
真紀子は校長が来てないことにさらに憤りをまし学校を責めた。それが引き金になったのか日向がその音声データは本当に圭吾くんの意思で撮ったものなんでしょうかと言ってしまう。真紀子は当たり前だと言い霧島と弁護士が二人の間に入りその場は収まった。

会見場を後にすると記者の小嶋が霧島と日向の後を追いかけてきた。霧島がノーコメントでと言い無視しようとするが、小嶋は案外日向先生が正しいかもしれませんよ、あの家族壊れてますから。という言葉に日向は食いついた。何か知っているのかと。
小嶋との会話で吉岡圭吾は午前2時から5時の間に死んだ事を知った。

学校に戻ると長谷部が理事会と校長との話し合いを行う寸前だった。日向が長谷部を止め。長谷部のスマホに来たメッセージはあり得ない。その前に吉岡圭吾は亡くなっていたと長谷部に伝えた。
圭吾たちとの思い出がフラッシュバックする。長谷部は膝から崩れ落ちて安堵した。
長谷部は退学する気持ちだったが。頑張って高校に残りたいと言い出した。理事会は困り果てた。

バスケ部マネージャー増田が霧島と日向の所に走って来た。沢井達が動画を取った犯人を突き止めて大変なことになっていると。
急いで霧島と日向は現場に向かうと動画を撮った犯人である渡辺を中心にバスケ部が怒りを抑えながらもお前のせいで長谷部は、と責めていた。 渡辺は自分が死んだ原因にされるのが怖くて動画を保険として撮ってしまった。だけど週刊誌には売っていないと頑なに否定する。そんな言い分が通用するわけもなくバスケ部はさらに怒りが増幅していく。

そこに日向が入り誰も責めないで、と皆を落ち着かせようとする。そこに長谷部がやってきた。動画を撮ったのはお前か?と言った。
渡辺はすみませんでしたと恐怖に慄きながらまず謝り。だけど動画を売ったのは違う奴だ。体育の時間中スマホのデータが抜き取られていたんだと話した。
長谷部はただわかったといい。渡辺を許し。俺がいない間に問題を起こすなとバスケ部員にやさしく釘をさした。その光景を霧島だけが顔を歪ませて見ていた。

理事会はどうしても事態を収束させるために長谷部を退学処分にしたいと言い出した。
北見が長谷部の退学はどうしても納得がいかないと断固拒否。校長は北見の意見を尊重し初めて理事会の意見を飲まなかった。

先生達はこれからめんどくさくなりそうだと肩を落としていた。それでも大宮は飲みましょうと言い皆そうしようと帰宅準備を始めた。霧島を除いて。

長谷部と増田は夜海辺のバスケットコートにいた。長谷部は増田に新しい親と仲良く出来てるのか?と聞く。増田は頷く。引っ越ししたけどもう慣れたよと言った。
長谷部はじゃあ俺も引っ越ししても大丈夫だなと笑いながら言った。引っ越したくないくせにと増田も笑顔で返した。
急に長谷部が真面目な顔で増田に何かを言おうとする。増田も身構える。長谷部は何も言わずにトイレ行ってくると言って濁した。増田はその場に残った。

長谷部のトイレを待っている間に強い雨が降って来た。増田はそれでも待っていたが長谷部が帰ってこないのを変に思いトイレに行くと。頭から血を流している長谷部が倒れていた。

日向が学校を出ると外には吉岡真紀子がいた。日向を待っていたと。二人で話したかったと不気味な雰囲気を漂わせ真紀子は日向を見ていた。

ドラマ『明日の約束』はFODで見逃し配信中です。

FODプレミアム

31日間無料!

月額888円

動画配信本数5000本

会員数100万人

オリジナルコンテンツが充実!フジテレビの人気番組を見放題で視聴可能!100誌以上の人気雑誌も読み放題!

2017年秋10月期新ドラマ一覧まとめ|話題のドラマが続々スタート

2017年秋10月期スタートの新ドラマの一覧です。

『コード・ブルー』が絶好調のフジテレビの月曜9時枠は篠原涼子の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。『コード・ブルー』の流れのまま高視聴率を叩きだすことはできるでしょうか?

TBSは金曜10時枠で大人気ドラマ『コウノドリ』の続編を持ってきました。女性に大人気の綾野剛・星野源が揃って登場するということで注目を集めそうです。
さらに、日曜9時枠では池井戸潤原作の『陸王』と楽しみなドラマが多いです。

日本テレビは櫻井翔主演『先に生まれただけの僕』で勝負。

テレビ朝日は『科捜研の女』、『ドクターX』、『相棒』とシリーズもので手堅い勝負と云ったところでしょうか。

同じカテゴリーの記事

『もみ消して冬』見逃し動画配信を無料で見る方法!

4 view

国内ドラマ

『卒業バカメンタリー』無料で見逃し動画配信を見る方法!

5 view

国内ドラマ

ドラマ『チーム・バチスタの栄光』最終回ネタバレと無料でネット配信動画を見る方法

12 view

国内ドラマ

ドラマ『神様、もう少しだけ』最終回ネタバレと無料でネット配信動画を見る方法

10 view

国内ドラマ

ドラマ『もみ消して冬〜わが家の問題なかったことに〜』のあらすじとキャスト!山田涼介、波瑠&小澤征悦と兄弟に!ヒット作鉄板三大職業集結・新ドラマが来年1月スタート

110 view

国内ドラマ