カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

Amazonビデオの料金

2017年8月1日

69 view

出典:

Amazonビデオの料金について解説します。

目次

Amazonビデオの料金について

出典 :

Amazonサービスの一つであるAmazonビデオ、その料金はそれぞれの動画によって異なってきます。まず、Amazonビデオには大きく分けて三つの種類が挙げられます。まずはアマゾンプライムビデオといって、年会費を支払うことで動画が見放題になるサービスです。それに対して、毎回動画をレンタルすることもでき、この場合にはその期間に応じて料金が加算されることになります。動画を購入することも可能で、この場合レンタルに比べて料金は高くなる傾向にありますが、新品のDVDやブルーレイを購入するよりはよっぽどお得な金額で購入することが出来ます。

Amazonビデオについて、これだけの情報を見れば最初からプライム会員になって動画見放題のサービスを利用した方がいいのではと思われる人もいるでしょう。確かに、無料で複数の動画を見られるという点は、映画好きにとっては魅力的なポイントとなります。ただ、このアマゾンプライムビデオ、すべての動画が見放題というわけではないため注意が必要です。

というのも、例えプライム会員であっても最新作やプライムビデオ以外の動画に関しては料金が発生します。レンタルであれば一作あたり400円前後です。もちろん、それぞれの作品によって料金は違ってきますが、多くはこの金額前後で48時間のレンタルが可能です。DVDやブルーレイのように返却の必要がないという点においては、手間がかからず楽に映画を楽しめます。

購入という形であれば一作あたり2500円前後の金額が必要になります。この場合でもわざわざ店舗に足を運んで商品を購入する必要がない、パッケージがない分収納スペースが必要ないという点が大きな魅力となります。

ちなみに、アマゾンプライム会員であってもレンタルや購入は可能です。逆にプライム会員でない場合でもレンタルや購入サービスを利用することが出来るため、それぞれの予算や目的に合わせて使い分けていくのがおすすめです。プライム会員は年会費3600円、学生であれば年会費1900円でこのサービスが利用できます。会員であればAmazonビデオ以外でも利用できるサービスが多いため、決して損な話ではありません。

Amazonビデオの購入に際して、年会費やレンタルや購入の料金は通常のカード決済で支払うことが出来ます。一般的なアマゾンのサービスと同じように支払いにも手間がかからないという点も大きな魅力となります。

実際に、ネット上で動画をレンタル、購入するサービスはアマゾンビデオ以外にも複数あります。ただ、Amazonビデオのように年会費だけで複数の動画が見放題になるサービスは少なく、レンタルや購入の面でも比較的お得だといえます。

月にどの程度動画を見るのか、どんな作品を特に見ているのか、それによっても違ってくることがありますが、おすすめは年会費を支払いプライム会員になることです。一度会員になってしまえば、会員特典として無料で動画が見放題になりますし、ここで見放題になる作品は定期的に更新されます。その都度新しい作品が更新されることになるので古い作品ばかりで見飽きてしまったというケースもありません。

特に見たい映画が決まっていない、話題作を少しずつ見ていきたいというのであればこのAmazonビデオでも十分です。もしもどうしても見たい作品がある場合にはその都度レンタルすればお金もさほどかかりません。購入に際しても同様ですし、運が良ければ、見放題の作品の中にその作品が更新されることもあるかもしれません。まずは会員としてAmazonビデオのサービスを利用してみることから、その魅力を十分に感じた上でその良し悪しを判断していくといいでしょう。

同じカテゴリーの記事

【徹底比較】29個使ってわかった本当に満足できるおすすめ動画配信サービス(VOD)6選とその評判【2018年最新版】

85 view

動画配信サービス

Hulu人気作品ランキングベスト10 8/23-8/29

108 view

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

76 view

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)の動画をダウンロードする方法とは

131 view

動画配信サービス

Amazonビデオの料金

70 view

動画配信サービス