カテゴリー

タレント 韓流ドラマ 韓流映画 動画配信サービス 洋画 YouTuber ゲーム ドキュメンタリー バラエティ スポーツ 音楽 アニメ 邦画 海外ドラマ 国内ドラマ 特集 LIVE配信 VR グラビア 政治・社会 CM 漫画 美容

SEARCH

FINE動画MAGAZINEロゴ

dTVの登録・解約の方法と月額料金などについて

2017年4月27日

383 view

映画・アニメ・ドラマをよくご覧になる方にお勧めの映像配信サービス「dTV」についてご案内致します。dTVは月額500円(税込540円)で様々な映像コンテンツを楽しむことができる映像配信サービスとなっております。

目次

dTVの登録の方法と月額料金について

映画・アニメ・ドラマをよくご覧になる方にお勧めの映像配信サービス「dTV」についてご案内致します。dTVは月額500円(税込540円)で様々な映像コンテンツを楽しむことができる映像配信サービスとなっております。登録日から無料期間が31日間ございますので、不要と感じた際にはこのトライアル期間中に解約をするのがベストな方法となってくるかと思います。

注意して頂きたいのがトライアル期間を過ぎた場合に、自動的に有料サービスへと切り替わってしまうという点に注意してください。 dTVの特徴として1つの契約で様々な端末でご覧頂くことができるマルチデバイス機能があります。最大で利用できる台数は5台までとなっておりますが、ご家族の方のスマートフォンやタブレットでの視聴、画面が小さいと感じるようでしたらテレビ等での視聴も可能となっておりますので、是非ご利用ください。

続いて、dTVには色々な登録方法があります。dTVの登録と同時にdアカウントの取得も併せて行う事で、便利に活用する事ができるので大変お勧めです。dTVの登録の際に大きな違いが出てくるのは、NTTdocomoにてモバイル端末の契約をしているかどうかという点になってきます。

ではまず、NTTdocomoとモバイル端末の契約をしている方の登録方法について記載していきます。一番簡単な登録方法として最寄のドコモショップにてdTVサービスを追加して頂くという方法があります。カウンターに座ってからの受付時間は数分で完了する内容なのですが、ドコモショップでは込み具合によって1時間~2時間程受付番号が呼ばれない事があります。

こちらの方法は時間が掛かるというデメリットがありますが、使い方等もその場で教えて頂けるという点がメリットとなってくるかと思います。長時間待合室にて待機するのが難しいという方には、スマートフォンから登録する事も可能です。NTTdocomoのスマートフォンをお持ちの方で設定を変更していなければ、インターネットを開いた際にNTTdocomoのホームページが開かれると思います。

Mydocomoのお客様用のページにあるオンライン手続きから簡単に登録する事ができますので、是非ご利用ください。設定が変更されており表示されない場合は、インターネット上でMydocomoと検索して頂く事でお客様用ページに接続できるかと思います。NTTdocomoと契約がある方のお支払い方法に関しては、月々のモバイル端末との合算払いができますので非常に便利です。

支払い方法を別々に分けたいという事であれば、下記に記載されているNTTdocomoと契約が無い場合の登録方法を参考にして頂ければと思います。続いて、NTTdocomoとモバイルフォンの契約が無い方の登録方法について記載していきます。NTTdocomoと契約が無い場合には必ずdアカウントの登録が必要となりますのでご注意ください。

こちらも最寄のドコモショップにて登録方法等を詳しく教えて頂けるので、難しいと感じた場合には是非ドコモショップをご利用ください。登録操作を同時に行いながらとなりますので、込み具合にもよりますが待ち時間を合わせて2時間程とお考え頂いて問題ないかと思います。

NTTdocomoと契約が無い場合のインターネット上での登録の方法ですが、インターネット上でdTVと検索して頂き、dTVのホームページを開いて頂ければすぐに登録可能となっております。この際にdアカウントを併せて登録する事も可能です。NTTdocomoと契約が無い場合のお支払い方法はクレジットカード決済もしくは、デビットカード決済となりますのでご注意ください。

dTV

31日間無料!

月額500円

動画配信本数197,264本

会員数500万人

月額500円という手頃感!ミュージックビデオやライブ映像も視聴可能!スマホに動画をダウンロードして視聴可能!

dTVで配信されているコンテンツ

dTVでは日本の映像作品や、海外の映像作品など約12万作品が視聴可能となっております。映画やドラマ、アニメなど他の映像配信サービスが提供している作品と変わりないとお考え頂いて問題ありません。ですがdTVの会員数は500万人を突破しており、国内での映像配信サービスでは初めてとなる会員数となりました。

配信作品は変わりないのですが、ここまで会員数を伸ばす事ができた理由のひとつに、オリジナルドラマという作品がdTVにはあります。dTVの人気を高めているこのオリジナルドラマですが、映画で描かれなかった部分が解き明かされたりと映画にプラスαの楽しみ方をさせてくれるとっても重要なドラマ映像作品となっています。

更にdTVにはキッズ向けカテゴリーが用意されており、アニメや特撮ヒーロー系かなり多くの作品が視聴可能となっています。子供がdTVを見るためにスマートフォンを持って行って困っている方も中にはいらっしゃいます。dTVは大人だけじゃなく子供も楽しむ事ができるのです。

dTVでは漫画を映像として配信していたり、曲数はまだ多くはありませんがカラオケ映像などちょっと変わった映像コンテンツがあるのもオススメです。幅広い映像コンテンツを楽しめるのはdTVだけではないでしょうか。

dTV

31日間無料!

月額500円

動画配信本数197,264本

会員数500万人

月額500円という手頃感!ミュージックビデオやライブ映像も視聴可能!スマホに動画をダウンロードして視聴可能!

dTVの解約の方法

dTVの解約はとても簡単にできます。こちらも登録時と同じように直接ドコモショップにて解約できますが、登録の方法に記載してある通り時間が掛かってしまうという点と、NTTdocomo側は継続して欲しいという気持ちがあるので解約を抑止する為に色々な質問をされてしまいます。

ですのでインターネット上で解約をしてしまうのがスムーズな方法になってくるかと思います。解約の方法ですが、スマートフォンでもパソコンでも可能です。まずdTVを視聴しているアプリ、もしくはホームページを開きます。会員メニューの中に「退会」という項目がありますのでそちらを選択して頂き、後は流れに沿って必要事項を入力して頂くだけで解約する事ができます。

解約に関して注意して頂きたいのは、トライアル期間であれば費用は掛かりませんが、既にお金を支払っている場合は、月の途中であっても日割り計算されずに500円(税込540円)が必要となりますのでご注意ください。月末までご利用頂いた後に解約という流れがお得ではありますが、解約を忘れてしまう方も中にはいらっしゃいますので、不要となった段階で解約をする事がベストなのかもしれません。

dTV

31日間無料!

月額500円

動画配信本数197,264本

会員数500万人

月額500円という手頃感!ミュージックビデオやライブ映像も視聴可能!スマホに動画をダウンロードして視聴可能!

dTVの評判

沢山の映像配信サービスがある中dTVは高評価を得ています。ですが、中には満足できなかったという方もいらっしゃいます。dTVの良い点、悪い点についてまとめていきます。まず良い点についてですが、月額利用料が500円(税込540円)と低額で幅広いコンテンツをラクに楽しめるという点にあります。

レンタル等でDVDなどを借りた場合、1作品平均200円程の費用が必要となります。1作品という金額面ではレンタルの方がもちろん安いですが、借りた場合には必ず返却しなければいけません。この返却は当たり前の事ではありますが、返却日までに映画を鑑賞する必要があったり、閉店時間までに返却しに行かなければいけない等、様々な時間の縛りが出てきてしまいます。

ですがdTVでは、TVやスマホを準備して視聴するという簡単なステップでいつでも視聴したい時に再生できますし、返却する必要もありません。次に検索機能についてですが、作品名だけでなく俳優さんの名前で検索する事ができるので、まだ知らなかった出演作品や有名になる前に出演していた作品等をすぐに見つける事ができます。

レンタルショップ等を歩き回る手間が省けるので疲れずにスムーズな視聴が可能となっています。このようにdTVはラクに楽しめるのがメリットとなるのではないでしょうか。続いてとても便利な機能であるダウンロードについて記載していきます。例えば旅行など長距離の移動する際にdTVを視聴した場合に通信費が掛かってしまい、通信制限になってしまう場合があります。

ですがdTVにはダウンロード機能がありますので、Wi-Fi環境があるところで映画やドラマをダウンロードしておくことで、旅行先や移動中に視聴して頂けます。ダウンロードが完了済みであれば、トンネルや電波が届かないエリアに入っても映像が止まらずに続けて視聴する事ができるので安心です。

ダウンロードを活用する事で通信費を気にせずにどこでも映像作品を楽しむ事ができます。次に悪い点についてです。まず月額500円(税込540円)で見放題となっていますが、新作等は一部有料となっている場合がほとんどです。サービスの継続提供の為に仕方がない部分ではあるのですが、費用が作品ごとに設定されており150円~500円(税抜)とレンタルと比べると少し高い印象があります。

そして一番のネックになるのが視聴可能時間です。再生した時から48時間以内という時間の制限がありますので、返しに行く手間は無いですが、少し時間の制限が厳しい感じがします。続いてユーザーインターフェイスの簡略化がとても使いづらくしています。これはスマートフォンやパソコンに慣れている人にとって良い物ではあります。

メニューが格納されていたり、作品検索バーのみがあったり等、慣れている人にとってはメニューの位置や検索方法が直感的に解るのですが、不慣れな人にとって初めての物を戸惑い無く操作するというのは非常に難しく面倒に感じるかもしれません。そしてマルチデバイス機能には他の端末で視聴できるメリットと併せて、デメリットがあります。

例えば、ご主人がdTVをリビングのTVでご覧になっていて、奥様がスマートフォンでドラマをキッチンで見たいとなった時に片方のみ視聴可能となり、もう片方にはエラーが表示され再生されません。同時視聴をするというタイミングは少ないかと思いますが、少しガッカリしてしまいます。

dTVには良い点ばかりではなく悪い点もまだ多くありますが、有料レンタル無料クーポンであったり、操作性の改良等も日々行われています。NTTdocomoが提供しているという事もあり、今後のサービス拡充に期待しております。

dTVの特徴

dTVの特徴として、「月額利用料」「作品数」があります。他の映像配信サービスと比べると平均的に1000円前後がほとんどの所、dTVに限っては500円(税込540円)で利用可能です。1月あたりの差額は500円程なのですが、1年間継続利用した場合には6000円程の差になりますので、使い続ければ続ける程この差額は広がっていきます。

月額費用を抑えて楽しめるという点は非常にお得感があります。それに加え他の映像配信サービスにはない、約12万作品という大量の作品を視聴する事が可能になります。毎月1000円支払っているのに見たい作品が無いというのは残念な気持ちになります。dTVであれば毎月の利用料金を抑える事もできますし、何より見たい作品が尽きません。

コラボ映像作品やショート映像作品、見たい映画が決まっていなくてもdTVを開けば興味が沸く作品ばかりで迷ってしまうかと思いますが、他の映像配信サービスでは体験できない事だと思います。見たい映画も人それぞれ異なる中、多くの人にマッチしたサービスを展開するというのは非常に難しい事だと思いますが、dTVのコンテンツの幅であれば、マッチしない人は少ないのではないでしょうか?

映像配信サービスのメインとして、もしくは他の映像配信サービスに視聴したい作品が無かった際のサブとして、どちらとしてもdTVは自信を持っておすすめできる映像配信サービスとなっております。

dTV

31日間無料!

月額500円

動画配信本数197,264本

会員数500万人

月額500円という手頃感!ミュージックビデオやライブ映像も視聴可能!スマホに動画をダウンロードして視聴可能!

dTV

同じカテゴリーの記事

【徹底比較】29個使ってわかった本当に満足できるおすすめ動画配信サービス(VOD)6選とその評判【2018年最新版】

86 view

動画配信サービス

Hulu人気作品ランキングベスト10 8/23-8/29

111 view

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

77 view

動画配信サービス

U-NEXT(ユーネクスト)の動画をダウンロードする方法とは

132 view

動画配信サービス

Amazonビデオの料金

72 view

動画配信サービス